マーティ語録研究所 - All rights reserved, all wrongs reversed!


by trans_marty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ほんとに神出鬼没なマーティさん、だけど俺はマイペース。

。。。ハイ、頑張りました。。。おなじみStory Behind The Song第5弾はYouthanasiaですよっと♪ そうそう、こないだねぇ、ヘビメタさんで賛否両論だったらしい、けど俺は大好きだった例の来日公演を果たした某バンドのライブ行ってきましたよ、かなり楽しかったディスよぉ〜。ていうかね、あのフロントのね、ペリーにお願い嬢とブラッフォード嬢がね、おまけにドラムのクレイマー女史もね、女の子の方が多いんじゃんカッコいいじゃんいいじゃ〜ん♪って感じでした。某和式なんとかシモンズさん(素顔)とその応援ブログのお姉様ともね、乾杯してきましたよ、楽しかったっす、ウッス!

さーて、やるべか。(←今週はちょっとお疲れ気味で微妙にやる気が少なめらしいので、人参くれると喜びます。)


RECKONING DAY
僕はこの曲すごい好きです。だって典型的な「バースがあってブリッジ来て、コーラスが2回まわして、ギターソロ」っていう、オーソドックスじゃない構成だから。典型的なパターンはいっつもやってるじゃん、ていう。特に真ん中あたりがメロディックでとても気に入ってます。

<管理人つぶやき:あと歌詞もなんかけっこー、いつもと違う視点で俺はそれも面白かったり。>


TRAIN OF CONSEQUENCES 最初にシングルカットした曲で、よくテレビのライブ番組で演奏しました。メインのギターソロは1テイクで録音しました、しかも400ドルのフェンダージャパンのストラトで。僕としては最初のシングルにするのはこの曲以外が良いと思ってましたけど、そのときは色々な理由があってこれになりました。

<管理人つぶやき:なんだろね?理由って。良い曲だと思うけど。てか、結構説教臭いつーか、今時分の我がニッポンで高らかに歌いあげたい感じっすよね(笑)と、個人的には思ったりなど。しかし、常々言ってる、プロだったら5万円の安い楽器でも上手じゃないと!ってのを実践してるあたりはテラカッコヨス(笑))


ADDICTED TO CHAOS
マックス・ノーマンのボーカルプロダクションがすごくかっこいい曲。ただ、その難しいボーカルのアレンジのせいで、ライブで演奏しなかったんだと思うけど。この曲で演奏したクリーミーなギターソロは、エレフソンのレス・ポールを借りて演奏しました。

<管理人つぶやき:なるほど。このアルバムではジャクソンじゃないギターも色々使ってたんだ。ふーん。って俺はドラマーなので違いがよく解らんのだが(笑)。俺?俺はグレッチ一筋!>


A TOUT LE MONDE
これをフランスで演奏したんだけど、一番良かった!何万人もの人たちが、自分の歌をしかも外国語で歌ってるのを聴くのは、本当に信じられないような嬉しい気持ちだった!だけど、信じてもらえないかもしれないけれど、実を言うと、イントロのギターソロは、ラリー・カールトンがライオネル・リッチーの曲「ハロー」でやったソロをちょっとパクったんですけど〜。もし何かコピーするんだったら、すごくヒットした曲をコピーしたら良いかもしれない。。。

<管理人つぶやき:ライオネル・リッチーのがヒットしたかどうか、解んないんすけど、ヒットした曲を一聴しただけではそうと解らずコピーしちゃったりパクったりするのは、すごくおしゃれだと思う。俺も時々、自分のバンドでアレンジするとき、えっ!って言う風味を入れるようにしてる。ずっこけるときも多いが。>


ELYSIAN FIELDS
この曲が何についてか僕はよく解らないんですけど、でも70年代のロックっぽいヴァイヴが気に入ってます。この曲もまた、オーソドックスじゃない構成になってて、そこにバンドの成長の跡を感じます。スラッシュというルーツから来て、本当のロック・スターになったという。かっこいい曲だと思う。

<管理人つぶやき:歌のイメージはなんていうか、天国と地獄と、どっち行く?って神様の審判を待ってる瞬間にその審判を待つ人間の頭ん中にぐるぐるしてる走馬灯、みたいなもんだと思ってましたけど。。。まぁ宗教観が違っても意外とそういうイメージはユニバーサルなもんだと思うんですけど、いかがでしょうか?>


THE KILLING ROAD
これはライブですごく良く演奏しました。Tornado of Soulsのギターソロを、なんていうか、発狂しちゃったみたいな、この曲のソロはそういう感じ。だから、ギター・プレイヤーの人たちが凄く好きになったんじゃないかと思いますけど。

<管理人つぶやき:んっ?これも若干演歌風味ってこと?(笑)>


BLOOD OF HEROES
すっごいロックしてる曲!イントロのオーケストレーションは僕がやりました、僕らにとっては曲にストリング・アレンジメントを追加するというのは、ある意味新しい扉をあけたという感じ。それから、この曲のギター・ソロでは、僕としては滅多に使わないワウワウ・ペダルも使いました。歌詞もすごくかっこいいと思う。

<管理人つぶやき:かっこいーってか、血湧き肉踊る、っすよね。ヒーローは死んでない、その血は〜ッ!いまもぉ〜ッ!俺のォォォ!なかにィィィィ!あるんだぁぁぁっ!って感じっすかね?ジョジョ的に言うと(笑)>


FAMILY TREE
これも良くライブでやりました。この曲が好きだった事は実は一度も無いんですけど、多分、曲のテーマがちょっと気鬱すぎるというか、曲そのものが「どっちつかず」な感じだからだと思う、わかんないけど。でも、もしこれが最初にシングルカットされてたら良かったと思う、きっと。一番キャッチーなコーラスの曲だから。

<管理人つぶやき:俺はこの曲は好きっすね、単純にノリが良いから。ウォーキングしながらとか、サビを一緒に歌ってると内容にびっくりするんだけど。「俺は、今、なんて歌った!?」って(笑)>


YOUTHANASIA
超ヘヴィな曲!!Evolverのビデオ見ると解るんだけど、アルバムのベーシックトラックは全部、ライブ録音したんだよね。スタジオでバンドで集まって。スタジオのでっかいモニターでこの曲のプレイバックを聴いたときは、神々の美酒を飲んでいるように、すばらしかった。分厚くて、ずっしりとヘヴィーなギターが詰まってて、そんな音は聴いた事無かったし、すごく気分が良かった。僕のギターソロは聴いてると、アイルランドのダンス(?多分、リバーダンスとか言う奴?)を思い浮かべるんだけど、このリズムギターが曲全体のキモだとは思う。

<管理人つぶやき:あのダンスですかぁ?。。。今度、そう思いながら聴いてみよう。ギネスを飲みながらぁ〜♪(←左党)>


I THOUGHT I KNEW IT ALL
このアルバムの中でも好きな曲です。これもまた、凄く良い神様のお酒みたいなそういう感じ。ノース・ハリウッドにあるニックの家で、ニックと一緒に曲のコーラス部分を書きました。ジプシー・キングスを聴きなよ!ってニックに薦められて、それにお互いインスパイアされて作ったと思う。こういう曲もメガデスの好きな所。

<管理人つぶやき:。。。ジプシー・キングスっすか!ひゃぁ〜驚いた。そうなのかぁ。。。。なんか、ほら、日本人の耳にはソレ以外の、空耳な所がまず気になっちゃうから、全然気づかなかった!>


BLACK CURTAINS
たしか、この曲もちょっとシンプルに作り直したんじゃないかな、多分メタリカのようなマジックを使ったんだと思うけど、でももちろんメガデス流のやり方でね。ライブで演奏した事は無かったけど。

<管理人つぶやき:なんていうか、ヘルタースケルターって言ってるじゃん?そ意味がよくわかんないっちゃーそうなんだけど、でも俺にはすごくメタルっぽいイメージがある。わけわかんないけど、怖いもの一杯みたいな(←メタルのイメージが貧困、初心者なもんで。)>


VICTORY
スタジオで曲を作ってから録音が終わるまで、たった20分しかかからなかった。曲を作るつもりでも何でもなかったんだけど、なんか出来ちゃったみたいな。ワールドクラスのスタジオで、ワールドクラスの機材に囲まれてワールドクラスの人たちが沢山いると、人はかなりのインスピレーションを受けるということだと思う。演奏したのは何でも凄く良く聴こえるんですよ、音楽がとにかく浮かんで来るというかで。

<管理人つぶやき:おぉぉぉ〜♪なるほど。スーパースター故の産物という事でしょうか。ただただ、何かすごいっすね!想像もできないけど(苦笑)>

と、言う訳でした。お楽しみ頂けましたでしょうか?なんか、ヴィンちゃん報告によると、黄色いハンカチも全面展開というわけじゃあないけど、とりあえず確実にはためくことはちょっと見えてるみたいで、楽しみではあります!そうそう、俺も、こことは別の新プロジェクとを立ち上げましたんで、今後はそっちも頑張って行かないとなぁ〜と思ってるわけです、皆様もよろしくね!新プロジェクトとは?(→Jason Beckerさんホームページ日本語化計画。本人からオッケーもらいましたんで、ほんとに頑張らないと(汗)詳細は続報を待て!)

というわけで、cheerio♪

<追記>
ていうか、黄色いハンケチっ!キターッ!・・・旅?うわっ、俺呼ばれてる?俺って実は根っから旅人なんだけど・・???(笑)いずれにせよ、ヴィンちゃんGJ、そして代理店の方もよくできました!続報を震えて待ってるぜぇ!
[PR]
by trans_marty | 2006-02-08 02:18 | Interview