マーティ語録研究所 - All rights reserved, all wrongs reversed!


by trans_marty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2月分のFAQをまとめてお送りしております。。

遅くなりました・・・お待たせしまして申し訳ない!新しいキーボードに慣れないのと諸事情でして。。。

皆様お元気でしょうか?予告通り、もう3月になっちまいましたからね、マーティさんの素敵な FAQから2月分をまとめておおくりします。

で、今月は特に人生相談多めです、ヘヴぃです。翻訳する身にもなってほしーです(苦笑)しかもみんな、異常に文章長いかつ、腹立たしい程、思いついた順に連綿と愚痴ってくれているように思えますが、でも、このもどかしさは、イライラしつつどこかしっくりくるところもある、という気がする俺。

ではここからです。

元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6250
*2006年2月:ギターを始めるの、もう遅い???

Q:ヘーイ、マーティ!
えっと、何処から言ったらいいのかなぁ?当然、俺はすげぇメガデスのファンだし、マーティのソロもカコフォニーも大好きなんだけど!

俺がもっと若かった頃、、、11歳ぐらいかな?とにかくなんか楽器始めようと思ってて。で、エレキギターとか、そういうの。だけど次の日にはキーボードがやりたくなったりして、つまりそうやって、あっちがいいこっちもやりたい、って逡巡してたんだけど。音楽学校とかには行かなくて、ギターもキーボードも結局やらないままで、妥協したみたいにピアノの練習してたんです(ちょっと、母さんにやらされたというかで。。。けど、俺11歳だったし、どうしたらいいか解んなかったわけ(。そんなわけで、3、4年程ピアノ練習したあとやめちゃったのね。単純に、その時聴いていた音楽を自分も演奏したかったんだよね、メタリカとかアイアン・メイデンとかそういうの(まだ、メガデスにのめり込む前だった)。けれど、ギターの事はずっと頭にあったんだけど、サッカーで忙しかったし。毎週トレーニングしてたから、時間なんてないと思ってた(バカなんだけど。。)

16歳の時にはサッカーを活発に練習するのもやめたんだけど、ギターをそれから始めるのはもうちょっと遅いんじゃないの?って思ってて、というのも俺の友達二人は14歳の時に始めてたからさ。俺は今年19歳になるんだけど、過去2年間は特にメタルばっかりに入れこんでるから、ますますギターやりたいじゃんって思ってるんだ、ソロとかかっこいいじゃん。それに、俺ってかなり音楽的な人間だし、音楽の趣味も良いし、リズム感も悪く無いし、ピアノの理論だってちゃんと覚えてるからさ、親友の一人がじゃあエレキギター売ってやるよって、フライングV(これって、けっこう良い評価のギターなんでしょ?)をくれたんだ、その友達は、今はアコギに集中してるからって(そんで、ギターもアンプなんかも超お友達価格で譲ってくれた)。

というわけで、こんな状態の俺だけど、今からギターはじめるのってもう遅いかなぁ?おそらく答えは、そんなことないってんだろうけど。。。でもさ、自分ではなんかこう、変なんだけどもう遅いって気がするんだよね。バンドでマジでプレイするなんて無理、例えば、あと5年は絶対無理って感じ。。。(ソロをやったりとか、かっこいいリフ弾いたりとかさ)。

俺の年を考えると、もう「ロックスター!」とか「リフ大王!」とか「超絶高速シュレッダー!!!」になろうとするなんて、逆立ちしても無理じゃん!って。。。

マーティ、どう思う?

それに、俺。。。左利きなんだよね。右利きの人がやるような事から練習しはじめるのって、やめたほうがいいかな?解ると思うけど、エアギターはしょっちゅうやってるし、友達の(そいつは右利きなんだけど)ギター借りて遊んだりとかしたことあるんだけど、だから、右利きのギタリストと同じように練習したほうが俺にとっては自然な気がしてさ。。。

答えてもらえたとしてももらえなくても、俺にとってはマ−ティのギタースキルは本当にあこがれていますから!近々ノルウェーにも来てくれるといいなぁとおもいます。。。!!

では

ま:ひとーつ、絶対に始めるのに遅いなんてことはないし、ふたーつ、右利き用のギターを手に入れた方がいいんじゃない?その方が見つかりやすいじゃん。

元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6254
2006年2月:人生がツライ。。。!!
マーティさん!!
10代の頃をどうやって乗り切ったのか教えてほしいんだけど。私は今14歳で、それって最悪なんだけどさ!家の家族の中では殆ど厄介者みたいな存在。。。私には何もないんだよね。。。姉ちゃんは頭がいいし、兄ちゃんは警官、だけど私はただのロッカー。何もかもにうんざりしてるんだ!外に出れば、ドラッグとギャングばっかり!自分の人生、精神的にも肉体的にもくたびれはててるんだ。。。。。ギターやりたいんだけどお金がないから出来ないし。CD一枚買うのだって凄く大変だし!!これ以上、もうどうやって切りぬけて行ったら良いか皆目検討がつかない。。。。メガデスとゴッドスマックはとにかく大好きなんだけど。ゴッドスマック聴いた事ある?ハイスクールもエモ好きかガリ勉連中ばっかでつまらん事この上ないし!2000人の生徒のなかで、メガデスファンなんて自分もいれて二人しかいねーよ。そいつの名前もアレックスって言うんだけど、ていうか、アタシもアレックスなんて本と変な名前だし、そいつもアレックスなわけでしょ!メタルファンなんて本当に全然居なくてエモばっか!!!私はマーティの作品が本当に大好きなんだけど、でも実に哀しい事にマーティは遥か遠い日本に居る訳で。。。ここに暮らしているとね、とにかくギャングに入らない事にはどうにもなんないわけ。ブルドッグっていうギャング団がいるんだけど、とにかく入ってないと存在が全く無視される訳。私の学校での奴らはドラッグディーラーやってるわけ!最高潮にくだらないことで、しょっちゅうケンカ騒ぎ起こしててさぁ、だけどそのケンカを見るのが一番の小遣い稼ぎ手段ってのはどうよ!?ここにいたら、私なんかにはいつまでたっても将来なんか無いわけ。こんな事言ったら考えられる中で最高にダッセーって思われるのは解ってるけど、とにかく私はロックしたいわけ。ロックスターになりたがる子供は大勢居るけど、冗談じゃねぇ、そんなのと一緒にしないでよね!アタシはマジで絶対なってやるってーの!マーティお願いだからプレイを続けて、エモだらけの世界に私たちを取り残さないで!!!一度でも良いから、マ−ティの姿を見る事が出来たら、あたし、もういつ何処だろうが、土下座しても良い。そうそう、質問なんだけど、マーティってばなんでそんなに超絶カッコイイの?ねぇ?あー、もしこのメッセージが全くお気に召さなかったらごめんね。

ま:もうちょっと自分を信じたら良いんじゃないかと思います。解ると思うんですけど、ドラッグとかギャングとかに関わっても全然良い事ないんですから、そういう馬鹿な事してる人たちよりも、絶対頭良いと思いますし。14歳ぐらいってみんな大変何ですよ結構、僕が出来る一番のアドバイスは、学校で何でも良いからベストを尽くして下さい。アインシュタインとかにならなくても良いんです。。。そのうち、だんだんと、勉強を続けていれば、ギャングとかいろんな悪い影響は離れていけますから。あと、これを言ったら怒るかもしれないけど、エモ系の音楽って、結構、実はメタルだったりするんですよ。昔よりもモダンな表現をしてるだけ。エモ系でも好きだと思うのがきっとあると思います、だってエモ系の殆どはヘヴィーメタルの影響があるんですから。僕もその年の頃には流行に反発してましたけど、それは全然身にならない戦いでした。。。

元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6256
*2006年2月:練習のコツは時間ではない。

Q:いつも、ファンの質問に答えを返してくれて、すごいインスピレーションの源になってるし、素晴らしい仕事の数々にも感謝しています。僕の質問ですが、僕はエンジニアをやっているので、どんなに頑張ってもギターに費やせる時間は一週間のうちの35~40時間ぐらいなんです。もっと時間が必要だとは解っているんですが、時間を無駄にしない為にも、何か賢い練習方法があったら教えていただけませんか?よろしくおねがいします。

ま:本当に一週間のうち35時間もギターの練習をしているのなら、今すぐストップして、出かけて人生の経験を積んでください。音楽を作る時にはそういう経験が必要ですから。メトロノーム・マシーンになりたくなかったら絶対そうしてください。ギターにぜんぜん触らなくても、凄く上手になることもできるんですよ。昼間メロディを考えて夜家に帰るまでそれを忘れないようにしてください、家に帰ったらそれを弾いてみてください。これが本当の練習です。頑張ってください。



元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6262
*2006年2月:即興演奏について

Q:マーティこんにちは。僕はギターを弾いているフィンランド人なんですが、マーティのギター演奏について質問があります。僕が思うに、マーティのソロって全部即興だと思うのですが、というのもフィンランドにはwww.muusikoiden.netというギターのフォーラム・サイトがあって、そこで、メガデスのラスト・イン・ピースで弾いたマーティのソロは全部即興だって聞かされました。そのフォーラムに居る他の人たちは、そんなの絶対無理だ!とも言ってました。他の人が即興の例として、マーティはメロディとソロをハミングしてから演奏するんだ、とも言ってました。それで僕は疑問に思ったわけです。それって、どういうこと?と。本当に即興なの?

追伸:英語がおかしかったらごめんなさい。ちゃんと通じるといいけど。

ま:僕はかなり即興をやるんですよ、何か面白いテーマ(管理人注:ギターのフレーズとしてのテーマ)を見つけたら、そこでとまって、フレーズを磨き上げるんです。大体は1度目か2度目のテイクの方が良いんですけど、でもちょっとラフだったりするんですよ。それから、ソロを弾く前に、曲の進行に合わせて(ソロの)メロディをハミングするのもよくやります、その方がメロディアスなソロが弾けるし、いつも同じようにすぐ盛り上がって終わっちゃう、って事も避けられるし。

(管理人注意:最後はちょっと意訳で、直訳だと「(ソロを実際に弾く前にギターのメロをハミングして合わせてみると)メロディアスかつ、毎回、急速燃焼してしまうこともない」という感じでした。で、「毎回、急速燃焼」をちょっと意訳して、「すぐ盛り上がって終わっちゃう、というおなじみのパターンに陥ることも避けられる」と言う意味に直してみたんですけど・・・お解りいただけますでしょうか。)


元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6280
*2006年2月:3つの質問!

Q:マーティ、こんちは。今までマーティの公式HPに気づかなかったなんて本当に信じられないんだけど!質問に答えたりして、ファンをリスペクトしているマーティの姿勢には本当に感心させられました。ところで、3つの質問があるので、答えていただけますでしょうか?

1.「音楽を作るうえで最も難しいことは、幅広い人々に楽しんでもらえる音楽を作ること(的な内容の発言)」とマーティが言っているのを良く見るのですが、僕の場合で言うと、僕はよくキャッチーなポップ調のメロディを書きますけど(一日5つぐらい、かな?)、それを皆が気に入ってくれるような曲にするやり方も知っていますけど(なんていうか、そういうメロディを活用する公式、みたいなのがあるんですよ。)僕に言わせれば、それって凄い簡単な事なんです。だけど、自分がそういう素晴らしい曲を上手に演奏できる(さらには、書けるかどうか)かどうか?って問題になると・・・たとえば、Jason Beckerがやっている様なこと・・・を考えると、正直言って、凄くニッチなマーケットだったじゃないですか。ジェイソンは凄く特別な人って解ってるんですけど、でも僕が言ってる意味もマーティならきっと解ってくれると思うんです。マーティの仕事を批判したり批評したいわけじゃないんですけど(ていうか、それって凄い難しい!)、僕の質問というのは、つまり、マーティの作品って商業的に大成功したって訳じゃないと思うんです、だからこそ、幅広い層に受け入れられる音楽を作るのはマーティにとっては「非常に難しい」という事を言いたいんじゃないか?と考えずには居られないんです。マーティの作品は商業的に大成功したわけじゃない、って言うと、そんなこと無いって言う人が勿論居るとは思います、でもマーティの例えば次のソロアルバムは、例えばマライア・キャリーのアルバムみたくは成らないだろうし、メタリカのセールスに追いつくのも難しいんじゃないかと思うわけです。という僕の考えについて、マーティはどう思いますか?しつこいようだけども、僕はマーティの作品をけなしているわけではなく、純粋な興味からこの質問をしています。

2.ある人が、ちょっとした怪我、傷とかなんかを、頭に負ったと仮定します。その人は、怪我の前はとてもすばらしいシンガーだったけど、怪我のせいで脳の働きが変化して、以前のようには上手に歌えなくなってしまいました。そういう場合でも、その人は凄く頑張れば、以前のように上手に歌えるように快復すると思いますか?

3.最後の質問です。僕はいつもこの質問をすることにしています。もし、10年前の自分に電話をして一言だけメッセージを伝えられる魔法の電話を持っていたら、10年前の自分になんて言いますか?

以上です。ありがとうございます。

追伸:どんなことになろうとも、実験的な音楽を続けてください。僕は、メガデスでの作品も凄く好きですが、もしそれがマーティのとても美しい、日本やアジアの影響のあるスタイルじゃなかったら、これほど好きにならなかったと思うわけです。カコフォニーの時からそうですけど(もしかしたら、それよりもっと前から?)マーティは僕にとって、色々なインスピレーションのもとであり、あらゆる側面においてロール・モデルです。ありがとう。

ま:すごく良い質問です!!!

1.一日に5曲も、エルトン・ジョン並に素晴らしい曲を書けるというのは、本当に尊敬に値すると思いますけど、でもそれは、自分の曲を何百万人もの人々に実際に楽しんでもらうためにやらなきゃいけない事の、最初の一歩に過ぎないと思います。いつ終わるかもわからない、作曲とは関係があったり全然無かったりする色々な事をやらないといけないんです。ジャンルは関係なく、それが、最も難しいことだと思います。僕は、それを最後までやり遂げて、自分の音楽を世の中に生み出すことのできる人たちをリスペクトします。メタリカとかマライア・キャリーのセールスに、僕が追いつくか追いつかないかという問題については、もしかしたら正しいかもしれないですけど、どうなるかは本当には誰も解らないんじゃないですか。「ボディ・ガード」や「パルプ・フィクション」のような大ヒット作があったら、違うと思いますけど。いずれにしても、僕は自分が好きでやりたいと思う音楽しか出来ないですし、それを楽しんでくれる人が居たら、僕の勝ちだと思います。

2.もちろん、そんなのはよくある事です。

3. 「Get ready for a wild ride...!」
(管理人注:すんません、カッコイイ日本語の訳が思いつかないので、そのまんま(笑))
[PR]
by trans_marty | 2006-03-08 01:21 | FAQ