マーティ語録研究所 - All rights reserved, all wrongs reversed!


by trans_marty
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:FAQ( 10 )

というわけで、全国の大きいおともだちのみんな、お元気でしょうか?関東だけだと思うのですが、今夜いよいよ、ヘビメタさん2ゲフゲフ、ちゃう、新番組「ROCK FUJIYAMA」が始まりますねぇ、楽しみDEATH!


というわけで、ちょっとだけ頑張りました。いつもより早めに、マーティさん公式HPから3月分のFAQをまとめておおくりしまーっす!


。。。御免まだ途中(冷汗)。近いうちもっかい見に来てね★ミ

ではここからドウゾー♪

2006年3月:「リオっていいよねぇ」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6344

Q:あの、マーティのソロ曲Rioのとてつもなく美しいソロはどんなインスピレーションを得て作られたんですか?私はアルゼンチンの出身なんですが、マーティの音楽が大好きです。英語が変でごめんなさい。

ま:アルゼンチン!すばらしい国だと思います!近いうちにまた行きたいと思いますけど。。。リオという曲についてはこちらをみてください。http://www.martyfriedman.com/news-detail.php?id=40⊂=Story%20Behind%20The%20Song  というわけで、この部分を訳してある俺のブログはこちら(笑)http://transmarty.exblog.jp/2516342/


2006年3月:「マ−ティって超かっこいいよねぇ」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6341

Q:ていうかー、ぶっちゃけて言うとぉー、この質問がまだ出てこないってのが超シンジランナイんだけどぉ、まぁ、はっきり言ってマーティの新しい写真がアップされてないかなぁとか、とにかくマーティのHPを毎日真っ先にチェックしてるぐらいなんだけどぉ、私ってば。で質問なんだけど、こんなこと聞くのもすっげーバカみたいだとは思うんだけど、でも(性的にどうこう、ってのはぬきで〜)マーティってばほんとにスタイルが良いというか、かっこいいと思うワケ(神様、こんな事言う私を許してぇ!)一体全体どうやって、その見た目の良さってのを維持してるのかなぁというのが質問です。 その秘訣と言うか秘密を知る事ができたら、他の女性達にも応用できるし、凄く喜ばれると思うから、どうかお答えシルブプレィ〜♪

ちょっとはずかしわね、でもよろしく。ナタリーより。

ま:そういわれたら超ウレシイじゃーん。。。僕がいつもやってる事で普通じゃない事は、たぶん、ほんとに沢山チョコレートを食べている事だと思う。

(管理人つっこみ:。。。。チョコっすよチョコ、みなさーん!奥さんに〜!彼女さんにぃ〜!!今すぐチョコを買って帰ってぇぇぇ〜!あれ?チョコなら俺もがっつり食ってるけど。。。。?おかしいなぁ。。。(泣))


2006年3月:「イギリスのバンドでボーカルやってるアンナです」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6340

Q:マーティさんこんにちわ。私はアンナって言って、イギリスのニューエイジ系ロックバンドでリードボーカルをやってます。今、バンドの最初のアルバム作りを半分程行っている所なんですが、アルバム制作が終わったら次に何をしたら良いのか、教えてもらいたいというのが質問です。どうやって良いレコード会社と契約をゲットしてリリースにこぎつけるか、とか。バンドの皆はそりゃあ自信もあるし頑張る気持ちも凄く強いんですけど、ただ、経験が無くって。。。世界で最も優れたギタリストとしては、こういう状況だったらどうするんでしょうか?では!(KISS)

ま:とにかく一番の大都会に行って下さい(君の場合だと、ロンドンかな?)で、物理的にできるだけ沢山のギグをやって、皆に口コミで広めてもらう。頑張って下さい、幸運を祈ってます。


2006年3月:「マーティの正確なギターセッティングを知りたい」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6333

Q:僕は、マーティがメガデスでやっていたプレイの勉強をずっと続けているのですが、今日に至るまで、ギターアンプのセッティングがちゃんとできないんです、なので、メガデスでマーティがやっていたのと完璧に同じ音が出せるようなアンプのセッティング方法を教えてくれませんか?

ま:機械のノブをまわすだけで他の誰かと全く同じ音が出せるようになる、というのが可能なら、もうみんなそれやってるジャンとは思わないですか?みんな、メモの用意をしてくださいーーーある音を出す為にはこうすればいい、という決まったセッティング方法はありません!大抵の場合は、レコーディング作業のどんな部分でも(ソロでも、リフ、リズムギター、とにかく何でも)ギターアンプのつまみの位置にしろエフェクターにしろ、外付け器材にしろギターそのものも含めて、何度も何度も調整しなきゃいけない。ある部分の演奏を録音してる最中でさえも!です。他にも、色々な関係する要素があります;アンプのマイクやマイク位置に、録音部屋の建築状況、キャブの種類にスピーカーに、とにかく色々。その上でさらに、こういう器材のセッティングを完璧に同じく保った状態で一日いたとしても、その翌日もたとえ全く同じセッティングだったとしても、音は全然違うものになります。そういう理由でエンジニアは超大変な目にあうわけです。肝心な事は、常にセッティングを変える事です。トーンにこだわるよりも、音楽を演奏する方に集中した方が良いです。僕の言っている事を信じて下さい、沢山演奏を続ければ、そのうち自分の好みの音が自然と出せるようになります。


2006年3月:「音楽的な影響は何?」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6353

Q:マーティさんこんにちは。私は今イギリスのサウスダウン・カレッジに学ぶ学生で、音楽パフォーマンスに関わっていますが、丁度いまは、「芸術と優美、エレガンス、闘争 ーー 日本音楽の真髄("Art and grace, elegance and warfare - the essence of Japanese music")」というタイトルの研究を行っています。マーティのメガデスとソロ作品のものすごいファンでもあるので、この研究の土台をマーティに置きたいと考えています(もちろん、まずマーティの許可を頂いてからですが)。ただ、たった一つだけ未だに不明な点があって、それはつまり日本の音階を一体どうやってマーティは自分のプレイにとりいれることができたか、ということです。それで、この辺に関する実際の影響について教えて貰えればありがたいと思うのです。質問が長くなってすみませんが、回答をいただけたら研究を続ける事ができますので、一生涯感謝したいとおもいます。

それではなにとぞよろしくお願いします。

マークより

追伸:99ギターテクニックDVDが届くのを心待ちにしてます!

ま:研究テーマにしてもらえるなんて、ホント光栄ですありがとう。質問の答えですが、平たく言うと僕のプレイは、日本の音階を「足した」訳じゃないと思います。それよりも、僕は日本の(さらには、中国やインドの)フォーク(民謡とかの意味だと思われます)やポップス、ロックに伝統的な音楽にどっぷりはまって、それらの音楽からメロディックなアイディアとか、その音楽の特徴的なフレーバーを僕のリードギター演奏やメロディ構成に取り入れたんだと考えています。頑張って下さい。

2006年3月:「ギター対決するとしたら、誰と?」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6357

Q:親愛なるマーティさん、1年前に香港でマーティが行ったギタークリニックに出て以降、私はギター練習をずっと続けています。確かサイン会のときに、今はギブソンSGでプレイしてるけど、今度もっとネックが細くてマーティも良いギターだよ、とおすすめしているアイバニーズを買ってみるつもりだって言ったと思うんですけど。で、アイバニーズを買ってみました。それ以降はきっと練習の成果も上がってるはずなんですけど、丁度数週間前に初めて人前で演奏してみて楽しかったし・・・学校で、ステージに立って他のギタリストと対決したんですけど(最初にプレイしたフレーズは実際、マーティのソロ、Gimme a Doseをちょっと参考にしたんですけどね)。そんなわけで、マーティさんの存在そのものに、また私にとってのすごいモチベーションになってくれているマーティさんにまずか感謝したいわけですが。ところで、そろそろ質問に行きます:)もし、マーティさんがギター対決に出るとしたら、その経験から上達できると思いますか?あと、対決する前に自分のフレーズを死に物狂いで練習したりしますか?あと、もし他のギタリストと対決するとしたら、誰と対決したいですか?えっと、私はそのギター対決でバカ勝ちしたと思ってるけど、数週間後にまたある機会でも頑張りたいと思います。それから、読んでくれてありがとう、マーティの音楽とすばらしいシュレッド技術にも感謝です。近いうちに又再会できることを願ってます、では!

ま:あー、貴女のこと覚えてますよ!ギター「対決」ってアマチュアの人には良いチャレンジだと思います。自分に対してある程度のプレッシャーを与えるために。本当に上達したいならば、そのプレッシャーって絶対必要ですから、出来るだけ沢山は、それやったら良いと思います。だけれど、今すぐには僕はやる機会は無いかな・・・子供の頃ですけど、僕もギター対決やったことがあります。その時の僕は、想像し得る限りの技術的なことをやってみましたが、その時対決した相手のバタ臭くて単純で全然面白くも無いフレーズと比べても、反応が悪かったんです。その後二人とも決勝まで勝ち残りましたから、僕は何か画期的なことをやらなきゃいけないと解ってたので、自分のギターを粉々にぶっ壊しました。勿論僕が勝ちましたけど・・・・

(管理人つぶやき:えっと、新番組で披露されていた新しいマーティ語「バタ臭い」早速使ってみました(笑)ちなみに、本当にちゃんと意味を踏まえて日本語訳すれば「古臭い」「全然面白くない」なんですけどね・・・。蛇足ですがさらに言うと、原文のCheesy、直訳すると「チーズ臭い、チーズ味」だったり。となっております。日本語でバタ臭いって言ったら一般的には「西洋風味コテコテ過ぎ!」な感じですが、マーティ語的には、どんな意味なんだろうね?今後、研究したいデス、あはは)
[PR]
by trans_marty | 2006-04-03 23:17 | FAQ
遅くなりました・・・お待たせしまして申し訳ない!新しいキーボードに慣れないのと諸事情でして。。。

皆様お元気でしょうか?予告通り、もう3月になっちまいましたからね、マーティさんの素敵な FAQから2月分をまとめておおくりします。

で、今月は特に人生相談多めです、ヘヴぃです。翻訳する身にもなってほしーです(苦笑)しかもみんな、異常に文章長いかつ、腹立たしい程、思いついた順に連綿と愚痴ってくれているように思えますが、でも、このもどかしさは、イライラしつつどこかしっくりくるところもある、という気がする俺。

ではここからです。

元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6250
*2006年2月:ギターを始めるの、もう遅い???

Q:ヘーイ、マーティ!
えっと、何処から言ったらいいのかなぁ?当然、俺はすげぇメガデスのファンだし、マーティのソロもカコフォニーも大好きなんだけど!

俺がもっと若かった頃、、、11歳ぐらいかな?とにかくなんか楽器始めようと思ってて。で、エレキギターとか、そういうの。だけど次の日にはキーボードがやりたくなったりして、つまりそうやって、あっちがいいこっちもやりたい、って逡巡してたんだけど。音楽学校とかには行かなくて、ギターもキーボードも結局やらないままで、妥協したみたいにピアノの練習してたんです(ちょっと、母さんにやらされたというかで。。。けど、俺11歳だったし、どうしたらいいか解んなかったわけ(。そんなわけで、3、4年程ピアノ練習したあとやめちゃったのね。単純に、その時聴いていた音楽を自分も演奏したかったんだよね、メタリカとかアイアン・メイデンとかそういうの(まだ、メガデスにのめり込む前だった)。けれど、ギターの事はずっと頭にあったんだけど、サッカーで忙しかったし。毎週トレーニングしてたから、時間なんてないと思ってた(バカなんだけど。。)

16歳の時にはサッカーを活発に練習するのもやめたんだけど、ギターをそれから始めるのはもうちょっと遅いんじゃないの?って思ってて、というのも俺の友達二人は14歳の時に始めてたからさ。俺は今年19歳になるんだけど、過去2年間は特にメタルばっかりに入れこんでるから、ますますギターやりたいじゃんって思ってるんだ、ソロとかかっこいいじゃん。それに、俺ってかなり音楽的な人間だし、音楽の趣味も良いし、リズム感も悪く無いし、ピアノの理論だってちゃんと覚えてるからさ、親友の一人がじゃあエレキギター売ってやるよって、フライングV(これって、けっこう良い評価のギターなんでしょ?)をくれたんだ、その友達は、今はアコギに集中してるからって(そんで、ギターもアンプなんかも超お友達価格で譲ってくれた)。

というわけで、こんな状態の俺だけど、今からギターはじめるのってもう遅いかなぁ?おそらく答えは、そんなことないってんだろうけど。。。でもさ、自分ではなんかこう、変なんだけどもう遅いって気がするんだよね。バンドでマジでプレイするなんて無理、例えば、あと5年は絶対無理って感じ。。。(ソロをやったりとか、かっこいいリフ弾いたりとかさ)。

俺の年を考えると、もう「ロックスター!」とか「リフ大王!」とか「超絶高速シュレッダー!!!」になろうとするなんて、逆立ちしても無理じゃん!って。。。

マーティ、どう思う?

それに、俺。。。左利きなんだよね。右利きの人がやるような事から練習しはじめるのって、やめたほうがいいかな?解ると思うけど、エアギターはしょっちゅうやってるし、友達の(そいつは右利きなんだけど)ギター借りて遊んだりとかしたことあるんだけど、だから、右利きのギタリストと同じように練習したほうが俺にとっては自然な気がしてさ。。。

答えてもらえたとしてももらえなくても、俺にとってはマ−ティのギタースキルは本当にあこがれていますから!近々ノルウェーにも来てくれるといいなぁとおもいます。。。!!

では

ま:ひとーつ、絶対に始めるのに遅いなんてことはないし、ふたーつ、右利き用のギターを手に入れた方がいいんじゃない?その方が見つかりやすいじゃん。

元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6254
2006年2月:人生がツライ。。。!!
マーティさん!!
10代の頃をどうやって乗り切ったのか教えてほしいんだけど。私は今14歳で、それって最悪なんだけどさ!家の家族の中では殆ど厄介者みたいな存在。。。私には何もないんだよね。。。姉ちゃんは頭がいいし、兄ちゃんは警官、だけど私はただのロッカー。何もかもにうんざりしてるんだ!外に出れば、ドラッグとギャングばっかり!自分の人生、精神的にも肉体的にもくたびれはててるんだ。。。。。ギターやりたいんだけどお金がないから出来ないし。CD一枚買うのだって凄く大変だし!!これ以上、もうどうやって切りぬけて行ったら良いか皆目検討がつかない。。。。メガデスとゴッドスマックはとにかく大好きなんだけど。ゴッドスマック聴いた事ある?ハイスクールもエモ好きかガリ勉連中ばっかでつまらん事この上ないし!2000人の生徒のなかで、メガデスファンなんて自分もいれて二人しかいねーよ。そいつの名前もアレックスって言うんだけど、ていうか、アタシもアレックスなんて本と変な名前だし、そいつもアレックスなわけでしょ!メタルファンなんて本当に全然居なくてエモばっか!!!私はマーティの作品が本当に大好きなんだけど、でも実に哀しい事にマーティは遥か遠い日本に居る訳で。。。ここに暮らしているとね、とにかくギャングに入らない事にはどうにもなんないわけ。ブルドッグっていうギャング団がいるんだけど、とにかく入ってないと存在が全く無視される訳。私の学校での奴らはドラッグディーラーやってるわけ!最高潮にくだらないことで、しょっちゅうケンカ騒ぎ起こしててさぁ、だけどそのケンカを見るのが一番の小遣い稼ぎ手段ってのはどうよ!?ここにいたら、私なんかにはいつまでたっても将来なんか無いわけ。こんな事言ったら考えられる中で最高にダッセーって思われるのは解ってるけど、とにかく私はロックしたいわけ。ロックスターになりたがる子供は大勢居るけど、冗談じゃねぇ、そんなのと一緒にしないでよね!アタシはマジで絶対なってやるってーの!マーティお願いだからプレイを続けて、エモだらけの世界に私たちを取り残さないで!!!一度でも良いから、マ−ティの姿を見る事が出来たら、あたし、もういつ何処だろうが、土下座しても良い。そうそう、質問なんだけど、マーティってばなんでそんなに超絶カッコイイの?ねぇ?あー、もしこのメッセージが全くお気に召さなかったらごめんね。

ま:もうちょっと自分を信じたら良いんじゃないかと思います。解ると思うんですけど、ドラッグとかギャングとかに関わっても全然良い事ないんですから、そういう馬鹿な事してる人たちよりも、絶対頭良いと思いますし。14歳ぐらいってみんな大変何ですよ結構、僕が出来る一番のアドバイスは、学校で何でも良いからベストを尽くして下さい。アインシュタインとかにならなくても良いんです。。。そのうち、だんだんと、勉強を続けていれば、ギャングとかいろんな悪い影響は離れていけますから。あと、これを言ったら怒るかもしれないけど、エモ系の音楽って、結構、実はメタルだったりするんですよ。昔よりもモダンな表現をしてるだけ。エモ系でも好きだと思うのがきっとあると思います、だってエモ系の殆どはヘヴィーメタルの影響があるんですから。僕もその年の頃には流行に反発してましたけど、それは全然身にならない戦いでした。。。

元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6256
*2006年2月:練習のコツは時間ではない。

Q:いつも、ファンの質問に答えを返してくれて、すごいインスピレーションの源になってるし、素晴らしい仕事の数々にも感謝しています。僕の質問ですが、僕はエンジニアをやっているので、どんなに頑張ってもギターに費やせる時間は一週間のうちの35~40時間ぐらいなんです。もっと時間が必要だとは解っているんですが、時間を無駄にしない為にも、何か賢い練習方法があったら教えていただけませんか?よろしくおねがいします。

ま:本当に一週間のうち35時間もギターの練習をしているのなら、今すぐストップして、出かけて人生の経験を積んでください。音楽を作る時にはそういう経験が必要ですから。メトロノーム・マシーンになりたくなかったら絶対そうしてください。ギターにぜんぜん触らなくても、凄く上手になることもできるんですよ。昼間メロディを考えて夜家に帰るまでそれを忘れないようにしてください、家に帰ったらそれを弾いてみてください。これが本当の練習です。頑張ってください。



元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6262
*2006年2月:即興演奏について

Q:マーティこんにちは。僕はギターを弾いているフィンランド人なんですが、マーティのギター演奏について質問があります。僕が思うに、マーティのソロって全部即興だと思うのですが、というのもフィンランドにはwww.muusikoiden.netというギターのフォーラム・サイトがあって、そこで、メガデスのラスト・イン・ピースで弾いたマーティのソロは全部即興だって聞かされました。そのフォーラムに居る他の人たちは、そんなの絶対無理だ!とも言ってました。他の人が即興の例として、マーティはメロディとソロをハミングしてから演奏するんだ、とも言ってました。それで僕は疑問に思ったわけです。それって、どういうこと?と。本当に即興なの?

追伸:英語がおかしかったらごめんなさい。ちゃんと通じるといいけど。

ま:僕はかなり即興をやるんですよ、何か面白いテーマ(管理人注:ギターのフレーズとしてのテーマ)を見つけたら、そこでとまって、フレーズを磨き上げるんです。大体は1度目か2度目のテイクの方が良いんですけど、でもちょっとラフだったりするんですよ。それから、ソロを弾く前に、曲の進行に合わせて(ソロの)メロディをハミングするのもよくやります、その方がメロディアスなソロが弾けるし、いつも同じようにすぐ盛り上がって終わっちゃう、って事も避けられるし。

(管理人注意:最後はちょっと意訳で、直訳だと「(ソロを実際に弾く前にギターのメロをハミングして合わせてみると)メロディアスかつ、毎回、急速燃焼してしまうこともない」という感じでした。で、「毎回、急速燃焼」をちょっと意訳して、「すぐ盛り上がって終わっちゃう、というおなじみのパターンに陥ることも避けられる」と言う意味に直してみたんですけど・・・お解りいただけますでしょうか。)


元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6280
*2006年2月:3つの質問!

Q:マーティ、こんちは。今までマーティの公式HPに気づかなかったなんて本当に信じられないんだけど!質問に答えたりして、ファンをリスペクトしているマーティの姿勢には本当に感心させられました。ところで、3つの質問があるので、答えていただけますでしょうか?

1.「音楽を作るうえで最も難しいことは、幅広い人々に楽しんでもらえる音楽を作ること(的な内容の発言)」とマーティが言っているのを良く見るのですが、僕の場合で言うと、僕はよくキャッチーなポップ調のメロディを書きますけど(一日5つぐらい、かな?)、それを皆が気に入ってくれるような曲にするやり方も知っていますけど(なんていうか、そういうメロディを活用する公式、みたいなのがあるんですよ。)僕に言わせれば、それって凄い簡単な事なんです。だけど、自分がそういう素晴らしい曲を上手に演奏できる(さらには、書けるかどうか)かどうか?って問題になると・・・たとえば、Jason Beckerがやっている様なこと・・・を考えると、正直言って、凄くニッチなマーケットだったじゃないですか。ジェイソンは凄く特別な人って解ってるんですけど、でも僕が言ってる意味もマーティならきっと解ってくれると思うんです。マーティの仕事を批判したり批評したいわけじゃないんですけど(ていうか、それって凄い難しい!)、僕の質問というのは、つまり、マーティの作品って商業的に大成功したって訳じゃないと思うんです、だからこそ、幅広い層に受け入れられる音楽を作るのはマーティにとっては「非常に難しい」という事を言いたいんじゃないか?と考えずには居られないんです。マーティの作品は商業的に大成功したわけじゃない、って言うと、そんなこと無いって言う人が勿論居るとは思います、でもマーティの例えば次のソロアルバムは、例えばマライア・キャリーのアルバムみたくは成らないだろうし、メタリカのセールスに追いつくのも難しいんじゃないかと思うわけです。という僕の考えについて、マーティはどう思いますか?しつこいようだけども、僕はマーティの作品をけなしているわけではなく、純粋な興味からこの質問をしています。

2.ある人が、ちょっとした怪我、傷とかなんかを、頭に負ったと仮定します。その人は、怪我の前はとてもすばらしいシンガーだったけど、怪我のせいで脳の働きが変化して、以前のようには上手に歌えなくなってしまいました。そういう場合でも、その人は凄く頑張れば、以前のように上手に歌えるように快復すると思いますか?

3.最後の質問です。僕はいつもこの質問をすることにしています。もし、10年前の自分に電話をして一言だけメッセージを伝えられる魔法の電話を持っていたら、10年前の自分になんて言いますか?

以上です。ありがとうございます。

追伸:どんなことになろうとも、実験的な音楽を続けてください。僕は、メガデスでの作品も凄く好きですが、もしそれがマーティのとても美しい、日本やアジアの影響のあるスタイルじゃなかったら、これほど好きにならなかったと思うわけです。カコフォニーの時からそうですけど(もしかしたら、それよりもっと前から?)マーティは僕にとって、色々なインスピレーションのもとであり、あらゆる側面においてロール・モデルです。ありがとう。

ま:すごく良い質問です!!!

1.一日に5曲も、エルトン・ジョン並に素晴らしい曲を書けるというのは、本当に尊敬に値すると思いますけど、でもそれは、自分の曲を何百万人もの人々に実際に楽しんでもらうためにやらなきゃいけない事の、最初の一歩に過ぎないと思います。いつ終わるかもわからない、作曲とは関係があったり全然無かったりする色々な事をやらないといけないんです。ジャンルは関係なく、それが、最も難しいことだと思います。僕は、それを最後までやり遂げて、自分の音楽を世の中に生み出すことのできる人たちをリスペクトします。メタリカとかマライア・キャリーのセールスに、僕が追いつくか追いつかないかという問題については、もしかしたら正しいかもしれないですけど、どうなるかは本当には誰も解らないんじゃないですか。「ボディ・ガード」や「パルプ・フィクション」のような大ヒット作があったら、違うと思いますけど。いずれにしても、僕は自分が好きでやりたいと思う音楽しか出来ないですし、それを楽しんでくれる人が居たら、僕の勝ちだと思います。

2.もちろん、そんなのはよくある事です。

3. 「Get ready for a wild ride...!」
(管理人注:すんません、カッコイイ日本語の訳が思いつかないので、そのまんま(笑))
[PR]
by trans_marty | 2006-03-08 01:21 | FAQ
ども、遅くなりまして、あいすみません。
えっと、タイトルの「あっぱれ」というのは相談者の皆さんではなく、マーティさんの事です。俺は、こんな色々のぐちゃぐちゃの人生相談によく、辛抱強く答えるなぁと、本気で感心感動してますから!(笑)マジで、ここまで来るといっそ天晴なもんだと。。。ではいきまっしょい!


元ネタはこちら
*2006年1月:やっぱり、バンドやんないと駄目。。。?

Q:あのさー、マーティはいつも、本当に音楽を作りたいならバンドに入るのはとても大事なことって言ってるじゃん。ところがどっこい、俺はバンドには入ってなくて、それで自分でインストゥルメンタルな音楽をギターで作ってるんだけどさ。あと、この先何ヶ月かでデモテープも録音するつもりなんだけど、俺の質問ってのは、自分の計画を続けた方がいいのか、それとも、やっぱりバンドに入った方が良いのかってことです。俺は、今は高校生なんだけど、周りのバンドやってる連中ってどうしようも無いウンコレベルかイっちゃってるやつかどっちかなんだよね。助けて下さい、よろしく。

ま:どっちもやればいいんじゃないのかな。インストゥルメンタルばっかりやってても、何処にも行けないよ、特に初心者は。だから、自分の曲作りは続けて、同時に自分のバンドを組むかどっかに入るかしたら良いんじゃないでしょうか。でも、最初のバンドにものすごく期待するのは辞めた方がいいかも、まずは初めて見る事です。

<虎:うん、いつも通り。>


元ネタはこちら
*2006年1月:Jankyard Willieってあの電話のアイツ?

Q:マーティこんちは。えっと好きなバンドとアーティスト紹介のところで、ジャンクヤード・ウィリーって言ってましたけど、それってあのいたずら電話ショウのだよね?確かにすげー面白いけど、ちょっと気になったんで確認しようかなぁとおもいました。じゃあね。

ま:そう!ジャンクヤード・ウィリーは天才、彼のいたずら電話はいつも最高。

<虎:なんやようわからへんけど、アレじゃろ、アメリカのTV番組というかトークショーみたいなのでやっとる、イタ電つーか企画電話っていうか。みのもんたみたいなのじゃなくて、そういうイタ電ばっか掛けるコメディアンみたいな人たちがおるんだと思うんだけど、よくわからん。物知りな人教えて(笑)てか、オイラは子供の頃よくやってたし、ある時期はコールセンターの中の人として、クレームとイタ電を右から左へばっさばっさ、さばいてましたね。電話持つと人柄が変わります(爆)>


元ネタはこちら
*2006年1月:ギターの新しいアイディア!?

Q:マーティ、僕最近、チョーやばい!アイディア思いついたんだけどさぁ、ラップのボーカルラインをリードギターのメロディラインに移植しようとやってたんだけど、驚いた事に、それって実際可能だし実際の成果もかなりいけてるんだよね!このかっこいいサウンドはマジで驚くって。で、今度はクラシックギターとフラメンコギターの曲をエレキで演奏して、有名なフラメンコの曲をメタルバージョンにしようと思ってるんだけどね、僕のアイディアってバカっぽく聴こえる?それともそれ「使えるじゃん」って思う?

ま:すごく良いアイディアだと思います。そのやり方だったらユニークに聴こえて、しかも影響がどこにあるのか、誰も解らないと思う。

<虎:「ユニークで、影響もとが何なのか簡単には解んない!」のがオイシイって事なんでしょうかね。それは結構大変な気もするし案外簡単な気もするけど、人に説明するのは難しそうだな。管理人の海外のメル友ですっげーマーティファンの人が居るんだけど、その人に一度、「古賀政男全集」聴かせてみようかなって思ってるんだよね、美空ひばりとか色んな演歌歌手が古賀メロディを歌ってるアルバムを「マーティがすごく影響受けたって言ってる音楽の一つで、日本では還暦過ぎの爺婆が好んで聴いている」と説明つけて(笑)。。。そのメル友は日本は忍者とテクノロジーの国って印象がある程度の奴なんだけどね。どんな反応が帰ってくるかな?>

元ネタはこちら
*2006年1月:「助けて〜!!!」

Q:えっと、しばらくバンドやってて、でそろそろソロも作った方がいいかなーって思ってるんだけど、俺はいつもEのキーが好きでそれで良いんだけど、時々、自分がいっつも同じ事ばっかやってるのも気になってて。なんかヒントっていうか、新しいリックとかソロをもっと発展させるためにはどうしたら良いのか教えてくれませんか?

ま:www.martyfriedman-dvd.com

<虎:。。。四の五の言わんで、さくっとコレ見ろ!ということですね。>


元ネタはこちら
*2006年1月:音楽の好みについて、色々とごちゃごちゃと。。。。あぁ!

Q:僕はいま17歳で、かなりのヘビメタ好きなんですけど、でも他の色んな音楽も好きで、例えばインストも好きだし、エレクトロニカも好きだし、JポップもJロックもマジで好きなんです。だけど、つい最近なんだけど、僕の父さんと兄ちゃんが、僕がエレクトロニカや日本の音楽を聴いてる事に対してクソミソに言って来たんですよ!もちろん,僕はそんな戯れ言には耳を貸さなかったけど、でも相川七瀬の「Red Wheel」を聴いたらはっとしたんです、こういうのが俺はマジで大好きだって。だから、父ちゃん兄ちゃんになんて言い返せば良い?僕は、こと音楽に関しては、「自分だけの世界」に閉じこもって居たく無いんだけど。というわけです、ありがとう!マーティ最高!

ま:多分知らないと思うんですけど、実は「Red Wheel」は僕とあと仲の良い友達と一緒に書いた曲なんです!それ好きと思ってもらえて嬉しいです。音楽の好みって個人的なことだと思いますから、自分のテイストについて誰がなんと言おうとそれはその人たちの問題ですから、気にしないで良いです!

<虎:最後ちょっと意訳。マーティさんの言いたい事はファンの皆さんなら良く解ってると思います(笑)うちの相方も完璧なヘビメタマニアの「デスメタさん」何ですけどJポップもかなり聴いてるし、俺も好きな音楽はジャンルで分けられないです。だけど、日曜の昼間とか、家のあっちで相方はメシュガー聴きつつツインペタルの練習をし、俺はと言えばリー・ペリー聴きながら昼間っから酒飲んだりして、うちでは楽しく過ごしてるけど、ご近所の皆様はちょっとした地獄かなぁ〜とは、時々心配になります。。。(苦笑)>


元ネタはこちら
*2006年1月:「ねぇ、こういうのって最早質問とは言えないんじゃぁ。。。?のロングロング人生相談(てかほとんど、飲み屋のオヤジ愚痴系。。。)

Q:志半ばにして夢破れるミュージシャンって一体どれぐらい居るんでしょうか?

俺は以前に友達とバンドをやってましたが、楽しかったんだけど、何もかも平々凡々で、結局いつもつまらなくなってしまうんだよね。俺が深刻に考えすぎるだけなのかもしれないけど、でも俺と特にドラマーのコンビはなんていうか、世界中の人にきっと楽しんでもらえると思うんだけど、でも他のメンバーはそれほどじゃなかったりして、つまりホントにケミストリーがあるのは俺とドラマーだけでさ。

バンドを解散してから数年経つんだけど、その後ドラマーに会う度に、なんていうか昔の彼女に再会するみたいな?感じなんだよね。ドラマーもまた俺と一緒にやりたいと思ってるだろう、とは解ってるんだけど、問題は前のあのメンバーで再結成することはあり得ないし、また昔の学生時代のような感じになっちゃうんじゃないか、とかなんだけど。200%以上を費やせるものじゃなければ、そんで本当に何かやってやるぞ!というものが無いんだったら、ていうか俺らだったらそれが出来ると思うんだけど、とにかくそういうもんじゃなかったら、俺は二度と関わりたいと思わないんだよね。俺もドラマーもテクはかなりあるし、一緒に曲を作れば、その結果はいつも良かったからね、お互いが成長した今ならばもっとすばらしいものが出来るだろうし。

マ−ティにより解ってもらうために、例えばマーティがRon Jarzombekとコラボした場合を考えてほしいんだけど、つまり、作曲に関しては完全に50対50で、双方とも何ものかを達成してるし、それぞれ他には何ユニークな音もある。それに、二人ともどんな曲も書けるしプレイできるのはまぁご存知の通り。だけどまぁ、Ronはもうちょっと奇抜な、イっちゃってるスレスレな音階の曲が多いけど、マーティの特に最近のは現代的なキレがあると思う。だから、もし、そういう二人が一緒にやったとしたら、かなりぶっ飛んだ、けれども地に足の着いた、というのもマーティはもっと人々が普通に「受け入れられる」ような、好かれるものを書ける人だから、そういう音楽になるんだろうなぁ、と思うけど。

で、俺とそのドラマーの関係も全く同じなんだよね。俺の音楽はたまに、ちょっと理解するのが難しいような所があるんだけど、ドラマーは誰もが聴いて好きになるような、だけどサウンドはユニークっていうのを書ける奴なんだ。それに、二人ともかなりいいメロディが書けるし。ほんとに、俺はマジで思うんだけど、他の地元の知ってる結構良いミュージシャンと一緒にやっても、俺たち二人にかかれば、他の人が楽しんでくれるような、何か特別な事を出来ると思うんだよね。

でも、これをやるには問題があるじゃん、解ると思うけど。つまり、自分のすべてをもって打ち込まなきゃいけないから、音楽の為にかなりの事を犠牲にしなきゃいけないわけで。他のメンバー全員に、それができるか確認しなきゃいけないし、それをするのは、俺にとってはかなり大変なんだよね。俺は結婚してるし、幼い娘が二人いるから。エンジニアリングの世界でキャリアを積んで、かなり良い位置まできてるし。我が家の生活は、僕が全てをなげうって音楽に打ち込んだらとてもじゃないけど立ち行かないものに、既になってしまっているんだ。特に俺が気にしているのは、家族を辛い目にあわせんじゃないかってこと。僕は家族を死ぬ程愛しているし、幸せで居てほしいし、良き夫良き父親でありたいと心から思う。

こういう状況で諦めてしまうミュージシャンって一体どのぐらいいるんでしょうか?何かアドバイスってありますか?

ぐぁぁぁ。。。まずい、寝られん。じゃあね。

質問文を引用しつつ、マーティさん回答:

Q:「つまり、自分のすべてをもって打ち込まなきゃいけないから、音楽の為にかなりの事を犠牲にしなきゃいけないわけで」

ま:友よ、ロックンロールの世界へようこそ。

Q:「こういう状況で諦めてしまうミュージシャンって一体どのぐらいいるんでしょうか?」

ま:すばらしい奥さんと可愛い娘が二人いて、それが無駄になってしまうって、僕には全然想像つかないんですけど。
ミュージシャンとして、という意味だよね?どんな人でも、みんな、それぞれのやり方で世の中に貢献しているんだと思います。自分の音楽を世間の人々に楽しんでもらう為には、だけど、音楽とはまるで関係の無い、沢山の問題が起こります。そこが犠牲にしなきゃいけない所です。ガレージですばらしい演奏をする人は大勢いるけど、そういう人たちは、例えばラリって頭がわけわかんない連中を載せてボロボロのバンで雪の中を走り回るとか、一銭にもならない、いつ終わるともしれないそういう最低な状況に、自分から好んでそれをやりたいと思うかどうか?ってことです。音楽ビジネスっていうのは、良い仕事を手にしている現実的な人間には向かないと思います。むしろ、音楽の仕事というのは、それしか出来ない人の為にあるのだと思います。けれど、自分の音楽が無駄じゃないと思うのならば、周りの人に聴かせたら良いじゃないかと思います。良い質問でした!

<虎:いっ、良い質問なのかぁ!?(笑)。。。俺には酒場でぐちってるどっかのオヤジの戯れ言にしか見えんぞ!やりたいならやればいいじゃん!ていうか、マーティさん、この手の話題に食いつきよすぎ、いい人過ぎでしょ(苦笑)>


もとネタはこちら
*2006年1月:ザ☆質問!(正統派!)

Q:
1. ドラッグを辞めることが出来たのは力強いモチベーションがあったからだと思いますが、それは何ですか?
2. Scenesのレコーディングの頃、喜多郎さんと日本語で流暢に会話する事が出来ましたか?それとも、日本語話す通訳さんなど雇ったんですか?
3. アグレッシブな音楽をプレイ(特に、メガデス当時)する為には非常に高度なフィットネスを要すると思われます、スタミナも、エネルギーそれから高い集中力など。常にエネルギーに満ちあふれていましたが、その状態を保つ為にどのような調整をしていましたか?
4. 食いっぱぐれない程に常に仕事が途切れないミュージシャンで居る為には、どのようなキャラクター(性格とか人間性の方)、姿勢をもつべきでしょうか?
5. 今まで参加したバンドのうちどれが最もケミストリーが良く、最高のバンドだと思いますか?Deuce/ Hawaii/ Cacophony/ Megadeth/ 相川七瀬 、どれでしょうか?
6. アメリカと日本でミュージシャンとして仕事をする場合、最も異なる点はなんですか?

どうもありがとう。。。

追伸:クアラ・ルンプールにいらした時にインタビューさせていただいたのは僕です。Jason Beckerが特集記事だったギター&ベースマガジンを欲しいって言った、あと浜崎あゆみの大ファンって意気投合した奴です。僕ら(マレ−シアのファンたち)は、アイバニーズのギタークリニックで非常に感銘を受けましたし、それからマーティさんのとっても温かな友情を感じました。ほんと最高でした!願わくは、もう一度マレーシアにきてsambalを楽しんでほしいと思います、いつかね:) 2006年の活躍を祈念します。マーティさんは本当にすばらしいギタリストです。

ま:
1. ドラッグをきめたらもっといい音楽が作れる、って自分をだましていた事に気づいたんです。だからきっぱり辞めてみたら、途端に音楽が意味を持ち始めました。。。
2. その頃の僕の日本語は、喜多郎さんの英語程上手じゃなかったので、英語で話していました。
3. ドラッグは無し!自分のやっていることを好きになれば、どんな事でも気楽にできますよ。
4. どんな音楽をプレイするのでも、作るのでも、ミュージシャンであることが出来れば十分ラッキーだと思います。音楽に関係する仕事でもそうだと思う。それが当たり前の事だとは思わない方がいいかも。(ミュージシャンになれること、がかな?)
5. ハワイ以外のバンドは全て、それぞれユニークですばらしいケミストリーがありました。一つを選ぶ事は難しいんですけど、でもDeuce時代に関わった人はみんな、14歳とか15歳ぐらいだったけど、すごくかっこいい事をやっていたと思います。
6. まず全く違うのは、音楽そのものかな。他にも沢山あるから、リストアップするのは大変。。。

良い質問でした、ありがとう!


<虎:sambalって何だろう?ナシゴレンとかにかける辛ぁいソースのアレしか俺は解んないですけど、サンバルソースは好きです(笑)でもドリアンだけはちょっとどうしても、駄目でした。。。(泣笑)あと関係ないけど、大学でマレー語の授業とっとけば良かったなぁ、失敗したなぁとか最近思う。なんか、来てるんだよね。。。。個人的に(笑)>


元ネタはこちら
*2006年1月:ヘビメタさんのDVD?

Q:マーティさんハァイ!ヘビメタさん大好きっす、特にマーティのメタルと他の音楽に共通するものを見せるコーナーが特に好きです(メタル魂in Japanの事でせう)。この日本の番組のDVDが欲しいなぁと本気で考えているのですが、発売される見通しはあるんでしょうか?ヘビメタさんのウェブサイトも見ましたが、日本語があまりよく解らなかったし、それにDVDの事が書いてなかったと思うんだけど、マーティなら知ってるかなぁと思ったので。どうもありがとう!今度仕事で日本に行くので、その時に日本のテレビに出てるマーティを見られるのを楽しみにしてます。

ま:この番組では、ホントに色々な音楽をプレイしたり、それから死にものぐるいで作り上げた(!)りしました。だから、これをリリースする為には編集者は悪夢を見るんじゃないかと思います。。。

<虎:大変だと思いますが、ここは一つその悪夢を乗り越えて頂いて全世界をヘビメタさんの色に染めて頂きたく、平に平にお願いしたいと思う訳であります。。。ほんとに、ヘビメタ嫌いの俺をヘビメタファンにするほど面白かったし、ヘビメタ知らなくても、音楽がもつ楽しいパワーがとにかくビンビン伝わって来る、健全かつポジティブなすばらしい番組だったと思うので。このまま蔵にしまっとくなんて、もったいなさ過ぎる!から、どうかどうか、ホントにDVDだしてくださーい。(出来ればリーフリで。リージョンコードあっても個人的には構わないんですけど、みんなホントに見たいと思うので(汗)>

って、ヘビメタさんのスピンオフ企画!については、番組公式HPで毎週あつーいアジテーションを書きなぐっていたヴィンセントさんがご自身のブログで色々と情報出してますので、詳しくは
そちらをごろうじろ!ココダ!


以上、一月のFAQをまとめてお送りしました!楽しんでいただけましたでしょうか?3月になったら、2月分やるよ!(って、もうすぐじゃん!)
[PR]
by trans_marty | 2006-02-26 16:53 | FAQ
・・・誰か見てくれてるのでしょうか?
見てくれた人は何でもいいからコメントください。目の前に人参ぶらさげてくれないと、馬はまっすぐ走ってくれないじゃないですか・・・ね?  :'-D ちなみに俺の人参は、みんなが喜んでくれる事だから!ほんとに!

今日は「True Obsessions」やります!もとネタは
こちら


ROCK BOX
そんなに、悔いが残るという録音だったわけじゃないんだけど、でもこの曲についてはちょっと。何を考えてたのかよく覚えて無いんですけど、多分、典型的な「ラジオでよくかかるギター・ヒーロー!」的なことをやろうとしたんだと思います。結論としては、自分じゃない誰かの真似をするのは、やめたほうがいいじゃん、ってことでした。曲そのものはぜんぜん悪く無いんですけど、僕っぽい曲じゃなかった。音楽って、本当に終わりが無い勉強の連続・・・


ESPIONAGE
エスピオナージ(スパイ活動って意味)っていうタイトルの曲があったら絶対イイジャン!って昔から思ってました。そういう、スパイのイメージが完全にできた一曲。ヘヴィなリフ、カコフォニーみたいな音階で進行する、僕の特徴的なソロがあって、その上にさらに、僕としては珍しい感じですけど、即興的・攻撃的でファンキーなプレイがある。特にはベースラインがすごく気に入ってる。天才ベーシストのTony Franklinに僕がどうプレイするか教えたんだけど、すごく難しい!!と(Tonyが)思われました!ギターソロの中には特に、ものすごく高い音がキュイーンって入ってる。それのプレイはちょっとだけトリックを使いました。そのありえない高い音を出すために、ギター・ヘッドのナットの上の方を、ギター・テクニシャンに押さえてもらいながら弾きました(ギターリスト向けの話だけど・・・)。それがヒミツだったんです!


LAST SEPTEMBER
おぉ~これは僕の音楽としては凄く甘いトーンの曲です・・・でも、どうやって作ったかよく覚えてません。もともとは、"Forgotten Me"という曲名でした。ツアー中の、一人ぼっちでさみしい夜に起こった、とてもロマンティックな出会いについてのバラッドです。でも、共同プロデューサーでありエンジニアもやっていただいたSteve Fontanoが最初に書いた歌詞について、こんなの絶対に我慢できない!というので後で歌詞書き直しました。曲名も変えた。って、これはリチャード・マークスとかじゃなくてホントに僕の経験なんだよ! えーと、この曲のギターソロは良いと思ってます。

(管理人つぶやき:い~ぃじゃ~ん♪♪♪ そういう事って、あるよね・・・(微笑))


INTOXICATED
これは、また別の、「このメロディは、一体何処から来たんでしょうか?」という曲です。どういうわけか理由はわからないんだけど、この軽くてハッピーで、なんかほとんどR&Bみたいなテーマを思いつきました。それに、すごく僕っぽい哀しいメロディと混ぜて、終わりの方はヘビーメタルなブレイクを入れました。このアルバムではJimmy Haslipがプレイしてるのはこれ一曲だけです。Jimmyのスタイルは、特にR&Bの所にフィットしてると思います。ロックなパートの所は、もちろん、Tony Franklinには滅茶苦茶ヘヴィにやってもらいました。僕はこの曲を日本のテレビ番組で、何度かライブ演奏したことあるんですよ。

(管理人つぶやき:・・・・見たい。Dokken行ったらあるかなぁ?どん様?)


SHINE ON ME
この曲のボーカルを歌ったStanley Roseはホントに天才!Stanleyには、ぶっ倒れるまで頑張ってもらいました、多分100ヶ所以上、ハーモニー部分があるんですけど、Stanleyが全部やってくれたんです。本当に凄い、頑張ってもらったと思う。この歌は演奏するのも楽しかった、僕はこういうタイプの曲はほとんど作ったこと無いですから。あと、Carmine Appiceのドラムもかちっと、よくやってくれました。


RIO
ツアーで、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロに行った時なんですけど、ホテルの自分の部屋に篭もって書いた曲です。僕は絶対にホテルを出て街を歩いてみたかったんですけど、ホテルのロビーにファンが沢山来て、ほんとにカオス状態だったから、プロモーターのスタッフは、部屋の外に出してくれなかった。もう、チョ~がっかりでした。だって、リオといえば、楽しいパーティの街でしょう?何千人ものファンや友達に囲まれて、なのに僕はホテルの部屋を出られなかった。だから、他になにもやることなくて、ずっとこの曲を作ってました。この曲の録音はアリゾナ州のフェニックスでやりましたけど、僕の友達の素晴らしいギターリスト、Angus Clarkがスタジオに来てくれたんです。どうしてなのか解らないんですけど、僕は、素晴らしいミュージシャンに見られているときは、自分の一番ベストを出さなければならない、と思って頑張るんですよ。いつもそれやればいいじゃん!とは思うんだけど、不思議です・・・。


LIVE AND LEARN
この曲の歌詞が一体どんな意味なのか、誰か教えてくれませんか???これは凄い、ロックしてる曲です。リズムギターは、僕がメガデスでやってた事を思い出させるし、ギターソロは、色々なひねりが効いててとてもカッコイイと思います。リズムもリードも大部分のギター・パートは、一番最初の、Jackson Kellyマーティ・モデルでプレイしました。その僕のモデルが一般発売になる前です。


HANDS OF TIME
このバラッドのデモは、サン・フランシスコに住んでいた、カコフォニーの頃に作りました。この曲の事はその頃からずっと頭にあって、しかも偶然ですけど、今回のアルバムの共同プロデューサーでありエンジニアのSteve Fontanoが書いた曲なんです。このアルバムの中で一番お金がかかっている曲。最初はStanleyに歌ってもらいましたが声域が合わなくてやめました、だからロスに居るJesse Bradmanの所に飛んで行きました。Jesseの仕事は完璧でした、けれども、Max Normanに来て貰ってボーカル・トラックの音節全てをコンピューターに取り込んでもらいましたから・・・良い歌だと思います、けど、メガデスのギターリストのアルバムよりも、Backstreet Boysのアルバムに合った方がもっと似合ってると思います。


GLOWING PATH
この曲を書いたのは、Youthanasiaのツアーで全米を2周し終わって、3周目に入った頃です。全米ツアーも3周目に入りました、ということは、つまり、ニューヨークやロスなんかの都会は全部回りきって、あとはKalamazooとかPughkeepsieなんかの田舎の方を周ってるという事です。だから、すごーく変なホテルとかにずっと居たから、曲を書く時間は沢山ありました。第三世界のようなド田舎ばっかりを周るツアー中は、とにかく、すっげー暇で退屈じゃん、だから僕は、ある意味、曲を書くことで何とかやりすごしてたわけです。。。


THE YEARNING
この曲の中には、結構良いプレイが沢山あるんですけど、でも自分で聞いた時はいつも、自問自答せずにはいられないです。。。「俺、何がやりたかったんだろう?」って。自分でも兎に角、解ってない。まぁ、音楽の一つではあるかな~と思いますけど、その時の僕の気持ちが、実はちょっとあんまり集中してなかったかもしれない、というのが暗示されてると思います。メジャー・レーベル(EMI)で出す最初のソロ・アルバムだったから、レーベルが要求する歌モノの曲を作ることと、自分がやりたいと思うインストゥルメンタルを作ることの間で、ちょっとギャップが生じていたというか。その両方を一緒に実現する事はかなり大変でしたし、自分の納得行くような形で一緒に出来たとも思って無いです。このアルバムは僕のソロ作品の中では最もバラバラ、支離滅裂な作品だと思うし、特にこの曲は、良いアイディアが一杯あるんだけど、アレンジは行き当たりばったりでまとまってない、という事の良い見本だと思います。でも、曲の終わりの所のメロディは今でも、かなりカッコイイじゃんと思ってますけど。


FAREWELL
今までに録音してきた曲の中で一番好きな曲ですね。時々、エルトン・ジョンの最も有名なアルバム"Goodby Yellow Brick Road(黄昏のレンガ路)"を思わせるような一曲だと思います。曲の中盤でギターとピアノがメロディを奏でる所がありますけど、それを聞く度に、僕は必ず圧倒されます。それを書いたのが僕だってのが、信じられない。たまに、本当は自分で書いたんじゃ無くて、誰か他の天才作曲家が書いたのを知らず知らずのうちにパクってるだけなのかもしれない、とも思ったりする。もしくは、僕みたいな骨の髄までロックな人間でも、こういう繊細な音楽が作れるんだ、というのが信じられないよ、と思ったりもします。

(管理人つぶやき:、マーティさんの言う通り、この曲はほんとうに美しいですよ、まーじーでーすてき!すてき!!
あと、今の若い人には、サー・エルトンと言えば、カーリーとか美輪サマみたいな、単なるキンキラ・コテコテのオカマのオッサン、と思われてるだけかも知れないのですが、エルトンのこのアルバムGoodbye Yellow Brick Roadは本当に最高傑作です。これで、彼は、日本で言ったら美空ひばり級の大スターになった。「黄昏のレンガ路」って邦題も秀逸だと個人的には思います。・・・願わくば、「ヘビメタさん2」とともに、このような「イカした邦題をつける」という伝統も復活して欲しい。カタカナで英語書いたってわかんね!っちゅうの。Kissだったら、なんでも絶対「地獄のナントカ」とかさ、そういう邦題に対する愛も、取り戻したい今日この頃。)


THUNDER MARCH (DEMO)
もともとは、カコフォニーのファースト・アルバムに入れようと思ってデモを録音したんだけど、ギターソロをプレイしてる最中に僕のアンプが爆発しちゃって(マジで!)、曲を終わりまで演奏できなかったんです。ギター演奏にスクラッチしてる所があるのは、そのせいです。コントロール・ルームの中にあった100ワットのアンプ・ヘッドから、本当に煙がもくもく・・・と立ち上ってきました。アンプがどんどん燃えていくんですけど、一緒に音も凄く良い音が出るようになっていきました。だから、部屋中に煙がどんどん立ち込めていったんだけど、録音テープはずっと回してました。だけど、数分後にアンプは完全に止まっちゃって。このデモ・バージョンは、実は、かなり深刻なチューニングの問題があるので、それをミックスしなおすことについては、後世に残しておきます。


というわけで、True Obsessionsを振り返って、のコーナーは終わります。次回は何やろうかなぁ?ソロ作品を先に紹介していこうと思ってるんだけど、メガデスとかカコフォニーので先に知りたいのとかありますか?ある人はコメ欄でリクエストしてね!(人参!人参!!)



あ。。。携帯は2月中頃に出るINFOBARと同じデザイナーさんが作ったneonに変えようと思います。こういうのが欲しかった!待っててよかった。。。!!!パカパカ(折りたたみ式)は嫌いなんだけど、タイルキーがINFOBARを踏襲してるし、塗装もきれい、マルチファンクションキーなどディテールもかっこいいし、ほんとにカッコイイ!
[PR]
by trans_marty | 2006-01-19 01:39 | FAQ
驚き桃の木山椒の木、エレキに狸に蓄音機、と続く辺りもこれまた偶然、エレキテルの申し子ぞ、やあやあ間亜定先生、とうとう念願かなって紅白出場決定でござる!おーめーでーとーうーごーざーいーまーす!

・・・となにやら江戸っ子ぶって見たがボロが出る前に、管理人から皆々様に暮れのご挨拶をばひとつ。

えー、先の夏より、ヘビメタさんに感化されて、気軽にマーティ語録研究所を始めてみましたが、途中、山谷ありつつも、マーティさまやら皆々さまのお陰にて、ここまで続けてこれた由、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

というわけで、まずは今後の予定をWhat's Going On?から抜粋しますと、

*12/29日(木曜日)は、BAY-FM カウントダウン Radio スペシャルにてインタビュー!とのこと。浜っ子諸君は絶対チェックよろしく~じゃん!
*12/31日(土曜日・大晦日)は、NHK紅白歌合戦に出ちゃうじゃん、全国の良い子の皆!!それから世界中のファンの皆も!紅白絶対見てくださ~いヨロシクです。

続いて、Happy New Year of the Dog 2006の予定もさらっておきましょう~

*2006年1月1日(日曜日・元旦)は、相川七瀬さんの2枚組みCD+1DVD付きライブアルバム「7-7-7」が出るじゃん、これも絶対チェックだよ~!
*2006年1月10日(火曜日)発売、ヤング・ギターはポール・ギルバートさんと一緒に表紙に載ってるじゃんDVDも付いてるから、よろしくね!
*2006年1月13日(金曜日)の深夜はタモリ倶楽部の「空耳アウォード2005」に出ますから、絶対見た方がいいじゃん!(→BTWマーティさん、MegadethのHanger 18の有名な空耳、知ってる?「出来たか?醤油ラーメン!」ってうの・・・)
*2006年1月25日(水曜日)ソニーからマッチ・トリビュート出ます!ナイスガイ鮎貝さんとROLLYさんとマーティさんで「愚か者」カヴァーしたんですって、すっごく楽しみじゃん!

ということでした。各自カレンダーに書いておいてくださいね!暮れも年始もイベント盛りだくさんで、ファンとしてはとっても嬉しいじゃん♪


続きましては、最新のFAQから、面白かった記事をピックアップいたしました。

*2005年11月:「音楽の良し悪し、っていうか・・・???」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=5931 

Q:マーティ、こんにちは。俺は11年ほど(楽器の。多分ギター?)プレイをしてて、十分な腕がある方だと思うんだけど、俺は演奏するときと、特に曲を書く時は、自分の感情のおもむくままに弾くんですが、自分の音楽スタイルが首尾一貫してない、という問題があるんです。基本的にはロックなんだけど、最近はモーツアルトが好きだし、この後には多分カントリーとかジャズになるかもしれない。俺は良くインストゥルメンタルを聴くんですが、それが良くないのかなぁ?これって良いの?悪いの?

ま:いろんな種類の、沢山の音楽を聴いて楽しむ事の、何が悪いですか???


*2005年12月:「新しい音楽、というか、ジャンルというか・・・?」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6022

Q:最近気づいたんだけど、マーティさんは、卓越したギター演奏能力があるってだけじゃなくて、アルバム一枚の中に、様々な異なる音楽的影響を組み合わせてますよね、例えばMusic For Speedingだと、とにかく、音楽の中に色んな要素が混ざってると思うんですよ。テクノもあれば、なんだかものすごい変態ビートがあったり、エレクトロニカな所もあるし・・・マーティさんは、昔ながらの、オールドスクールなギター・ソロとかテクニック至上主義のギター・サウンドに比べて、ご自分の音楽をどういう風にとらえていますか?ギター・ソロなんか古臭いと思う?だとしたら、未来のギター音楽ってどんなのでしょうか? えっと、僕はクロアチアに住んでるんですが、マケドニアにVlatko Stefanovskiというクレイジー・エキゾチックなギターを弾く人が居るんですけど、この人はホントにやばいぐらいイっちゃってる人で、あらゆる種類のエスニックな、エキゾチックな音階を使ってるんで、機会があったら是非聴いてみてください。凄く自然かつ繊細で、とてもカッコイイんですよ・・・。マーティさんはクロアチアにも沢山ファンが居ますから、これからも良い音楽期待してます、では!

ま:どんな楽器でも、その将来は、プレイヤーはどうやって、リスナーがずっと聞き続けたいたいと思う音楽を提供しますか?の問題だと思います。僕は思うんですけど、ギターの演奏する人は、絶対に、何か新鮮な状態にギターを置いた方が良いと思います。そうじゃなかったら、とても古臭い、つまらない音にしかならないと思う。同じことが、ドラムも言えると思いますけど。

(管理人つぶやき:・・・ぎくっ。ドラムの音は、新しくするのは大変だと思うんだけど・・・プレイとかリズムは、色々できるかもしれないけど。エスニックな打楽器を使うとか、チューニングをめちゃくちゃにする、ぐらいしか「新しいドラムの音」は思いつかないなぁ、個人的には。)
(管理人さらにつぶやき:あとねー、マケドニアはねぇ、ワインも美味しいんだよ!Vranacっていうマケドニア固有のぶどうの品種があるんだけど、これが超うまい!ハウスワイン程度の激安さなのに、キャンティ・クラシコにだって負けませんよという美味しさです。みなさもよかったら、お試しあ~れ!)


*2005年12月:「学校がつらい・・・」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6036

Q:あのさぁ、マーティはハイスクールの時やたらとひどい目に合った事ありますか?クラスメイトの前で恥かかされたり、とか・・・?もしあるんだったら、どうやって切り抜けたの?ぼくにちょっかい出してくる連中が居るんだけど・・・ちょっかい、っていうか、かなりヤバめな事されてんだけどね。僕は喧嘩するのは好きじゃないから、なんでかって、連中が言うようにヘナチョコだからじゃなくて、退学処分くらったり刺されたりしたくないからなんだけど。だもんで、「マーティだったら、どう対処するのか?」を聞きたいなぁと思ったんです、もしこういう経験があれば。よろしく、それからマーティはすげぇよ、まさに天上の音楽だよ!

ま:あの、本当にお気の毒な話だと思います・・・。僕はいじめられたりした経験はほとんど無いんですけど、僕はいつも、クラスで一番弱っちい奴だったんですから、何かスポーツの選手を選びます、という時は・・・わかると思うけど。そういう意地悪な人たちをやめさせる方法は、ほとんど無いと思う。学校の勉強とか何か趣味とかに出来るだけ頑張って、何でもいいからやってる事にとにかく集中して、それが上手にできるように、頑張ったらいいんじゃないかと思います。それが凄く上手になったら、その意地悪な人たちも、段々と、上手になる方法を教えてください、と質問しにくるようになりますから。頑張ってね!

*2005年12月:「次のアルバムとワールドツアー」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6049

Q:Music For Speedingの最後の曲はほんとに素晴らしいと思います。僕はクリミア(管理人蛇足:ウクライナ領内自治領だそう)の友達が95年に来た時に、Dragon's Kissを教え貰ったんですけど、それ以前はマーティがソロ・アルバム作ってるの知りませんでした。その友達はとても鋭い耳をもった批評家なんですけど、こう言われたんです。「この人のギタープレイを聞かずして、良いギターとは何か理解することはできない」って。で、凄く良いと思いました、特にマーティが他の誰とも異なるやり方である事とか、誰とも似ていない所が。マーティさんこれは凄くいいことだと思います、ずっとそういう音楽をやり続けて欲しいです、まさに無くてはならないものって感じところで、イギリスで演奏する予定はありませんか?

ま:その予定はあると思います・・・今度の新しいアルバムは全世界でリリースする予定ですから。だから、しばらく行けなかった国とか場所にも行けたら良いなぁ、と思ってる所です。もちろんイギリスも。


*2005年12月:「速けりゃ良いってもんじゃない・・・よね?」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6050

Q:ええと、まず僕はマーティの音楽の大ファンですと明言させて頂きたく・・・(もちろん、そう言われるのは初めてな訳が無いと思うけどさ、ハハハ)、というわけで。僕も数年ほどギター演奏をしているのですが、ちょっと疑問なんですけど、良いギタリストになるためには、速弾き出来るのって必要不可欠なんですか?僕の学校の人たちですごい超速アルペジオを弾ける奴が居るんだけど、そいつらはよく、そんなに速く弾けるわけじゃないけど、でも、(僕が思うに)もっと気持ちのこもった演奏が出来る人の悪口を言うんですよ。マーティさんは、そういうのどう思いますか?あと、ギター演奏をスピードアップする為に役立つエクササイズとか、何かご存知ですか?

ま:僕が答えを言うまでも無いんじゃないか、と思いましたけど~なんで速弾きしたいの?友達を驚かせたいから?その為だけだったら、メトロノームの前に座って何時間も、ただひたすら練習すれば良いじゃん。何でも良いから、ギター弾きながら、徐々にスピードアップして良くだけでしょ。もし、音楽を作りたい、ということでしたら、早くバンドに入ってください、今すぐに!


*2005年12月:「見た目って、やっぱ大事?」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6056

Q:マーティ、俺は昔ながらの長髪ジーパン革ジャン野朗ギタリストなんですが、売れ線になりたきゃこういう格好しろよ!っていつもいつも言われるのに、超ムカついてんすよ・・・!MTVでリクエストされんのなんか、どーでもいいっすよ俺は!、俺が言いたい事解るよね?自分が好きな音楽をやって、まぁまぁな生活ができりゃそれで、俺は満足なんですよ。だけど、レコード会社と契約するには、例えば、メガデスのファンみたいな感じのファンベース(個別ファンの集団的表現)を得る為にも、見た目ってそんなに大事なんですか? 追伸:一所懸命、DVDの研究してまっす!

ま:良い質問ありがとうございました。
まず「メガデスのファンみたいな感じのファンベース」ってそんな都合良いグループがある訳無いじゃん。それぞれのアーティストのファンベースっていうのは、それぞれ別個に在るだけで、例えばあるアーチストが他の誰かとどこか似てる所があったとしても、アーティスト自身と個別のファンはほとんど何の関係も無い人たちだし。それぞれのアーティスト(バンドでも一緒だけど)は、みんな死に物狂いでファンを獲得して、それを育てていき、その結果として、ファンベース(一人一人のファンが集まったあるグループ)を得ているだけ、それを維持していくだけでも物凄く大変なんですから。それに見た目も、どんなものでも売るものだったら絶対に大事でしょ、音楽だけは例外なんて有り得ない。考えて欲しいんですけど、音楽を買うときは、音だけじゃなくて、そのミュージシャンやバンドのスタイルとか見た目、イメージ、ライフスタイルとか、全部にお金を払ってるんじゃないですか。音楽を買ってもらうってのは、ものすごく大変なことなんです。ジーパンに革ジャンが好きなんだっけ?じゃあ、もしSaxonのコスチュームがピンクのチュチュだったら、どうするの?買ってたと思う?とにかくシンプルに考えたら解ることだと思います・・・小汚い格好をして方が彼女に気に入られると思うの?GQのモデルさんみたな格好じゃなきゃイヤって思うかもしれないじゃん?

あと、「自分が好きな音楽をやって、まぁまぁな生活ができりゃそれで、俺は満足」って言ったけど、それで充分ってマジ???それって、気が付いてないだけで、ほとんど全部のミュージシャンの夢じゃん。もちろん、僕は常に自分の仕事を完璧に仕上げるためにずーっと努力を続けてるし、色々犠牲にしてるから、前から解ってましたけど。言うまでも無いですけど、その夢を実現するためには、努力し続けるだけじゃなく強運も必要です。僕が何かアドバイスできるとしたら、とにかく、自分自身であること、やりたいと思うことは全部やって、しかも、ただやるだけじゃなくてベストを目指してください。それが出来たら、そのこと自体がご褒美になるし、もっと良いものが得られたら、もう最高じゃん。良い質問でした!


*2005年12月:「やる気を失った時、どうするの?」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6073

Q:マーティさん、一つだけ質問があります。やる気を失って悪戦苦闘してたとき、どうやって切り抜けましたか?

ま:おかしいかもしれないけれど、僕はやる気を失った事は一度もありません。もし、しょっちゅうやる気を失ってしまうのならば、音楽は趣味にとどめておく決断をするべきなのかもね。頑張ってください。


*2005年12月:「日本に関する質問」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6075

Q:今までに、ギターの似た日本の弦楽器を何か試してみたことはありますか?ギター以外の楽器を弾くマーティさんもきっとカッコイイと思うんですけど。僕は日本生まれで、現在フィリピンに住んでいます。残念ながら、日本語はあんまり出来ないんですけどね、平仮名と片仮名ぐらいしか解らないんです、漢字はちょっとだけしか知らない。マーティさんは漢字は得意ですか?

あと、Greg Howeのギター演奏はどう思いますか?二人ともすごく仲の良い友達だって聞いたんですけど。

ま:日本の弦楽器は、三味線を弾いたことがあります。僕のアルバムMusic for Speedingに入ってます。常用漢字のほとんどは問題ないけど、漢字を書くのはそんなには良くないかな。Greg Howeさんは、本当に素晴らしいですよ。


*2005年12月:「二兎追うものは、一兎も得ず」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=6059

Q:短く質問します。
実はマーティさんについては、日本語が話せるという事以外なんにも知らなかったんですけど、今日このウェブサイトを見てて20分ぐらいしたら、突然、マーティさんは私にとっては最も影響力のある人間になっちゃったんです!まぁ、メガデス後のマーティさんの音楽は全く聴いたことないんで(もちろん、メガデスは全部大好きです!)、音楽的に影響受けたわけじゃなくて、マーティさんの人生全般に対する姿勢とか、あとは、このFAQのコーナーの受け答えとかに、とても感化されました。

それで質問なんですけど、このFAQコーナーで、以前に「二兎追うものは、一兎を得ず」って応えてたじゃないですか。それに私ちょっと、びびっちゃったんですけど・・・。これって、あらゆるものに当てはまるんでしょうか?マーティさんは以前、ドイツやハワイに住んでいたことがある、と読みましたが、その時、現地の言葉を勉強しましたか?実は、私は今フランス語とイタリア語、スペイン語の会話の勉強をしてて、あと韓国語と日本語の勉強もできるだけ早く始めたいなぁ、と思ってるんですけど・・・・(これって、あんまし良くないかなぁ?)

(もし、以前に同じ質問を受けてたら、ごめんなさい)日本語の勉強はいつ始めたんですか?どんなきっかけで勉強しようと思ったんですか?

もし回答してくれたら、すっごく嬉しいです、では!

ま:僕はこのウサギのことわざが好きなんですよ・・・外国語の勉強が好きなんだったら、何が何でも絶対やったほうが良いと思う!でも、色々な外国語の勉強に手を広げるよりも、一つの言語に集中したほうが上手になると思いますけど。

<<管理人つぶやき>>
管理人の場合ですが、漢籍(司馬遷とか、中国の古典文学全般のこと)に凝っていたもんで、高校生の時中国語の勉強してたんです、アゴの形が変わるほどマジメに(笑)。でもねー、ホラ、漢字じゃん?なんか、流暢に話せなくても、筆談で何とかなるからいいや!って思ってやめちゃったんだよねー・・・。その後、サッカー中継がもっと楽しめるようにスペイン語勉強しようと思ったんだけど、試合なんかちょっと単語知ってればOKだから、中途半端なまま、どうなったんだろう・・・???何か一つラテン語系覚えたかったんだけど、何でそう思ったんだっけ・・・・?

あ、英語ですか?英語はね、小学生の時、ビートルズのファンになって、「とにかく何て歌っているのか、英語のまま理解したい!」って思ったのがきっかけ。だから、その頃はローマ字もわからないから、必死で耳コピして歌ってた。それが功を奏したのか、中学校でちゃんと勉強したら、とたんに喋れるようになっちゃった。その後はまぁ、必要に応じて勉強を続けましたけど、ぶっちゃけ、色んな洋楽聴いて歌って覚えたのが一番役に立ったみたいよ。後は、とにかく声に出してしゃべりまくったぐらいかな・・・まぁ、元からマシンガントークとか呼ばれて、おしゃべり好きだったから、良かったのかもしれないけど(笑)。


というわけで、本年中のご愛顧感謝!来年もまたよろしくね~!みなさま、良いお年を!
[PR]
by trans_marty | 2005-12-27 13:12 | FAQ
前回の続きです・・・(これも、まだまだ途中です・・・キッズたち待ちぼうけ、ごめんよ。師走はてんてこまいなんだ・・・)あと、最後の方に、俺からキッズへのプレゼントがあります。(12月15日追記:一応、今回ピックアップしたのは終わりました!)

*2005年4月:「バンドやろうぜ!?」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=5050

Q:マーティさん、僕の問題についてアドバイスください。学校の友達で一緒にバンドやりたいなーって思う奴がいるんだけど、そいつも多分、僕とバンドやりたいと思ってるんですけど、だけど一緒にジャムしようぜって4回予定してたうちたった1回しか実際にはやれなかったんです。一緒にジャムった時、すぐにこう、僕たちはすごく似てるし好みも何もかも合うんじゃないの?って思ったんです、完璧!って。友達も、絶対に一緒にバンドやろうって言ったし僕も大賛成!って返事したんだけど、いざ練習する日程を決めても、奴はいっつも練習に来ないか行方不明になっちゃって。だから、こいつ全然やる気ないんじゃねーの?とかふざけてんのかなーとか僕は思っちゃうんです。ただ、いつも話をする時はものすごく、入れ込んでるんだけど。こいつとバンドやるのは諦めたほうがいいのかなぁ?

ま:その人のことは諦めたほうがいいかもしれないけど、もしケミストリーが凄く良いんだったら、すぐには諦めない方がいいかもしれない。その友達の行動がおかしい理由が、何かあるのかもしれないでしょ?もうちょっとだけ待ってみて、あとは待ってる間に別の人とジャムしたら良いんじゃないですか?頑張って!


*2005年4月:「シュレッドってG?」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=5069

Q:こんちは、俺はマーテイとメガデスの大ファンで、俺にとっては常に大好きなヘビメタバンドです。えっと、俺はしょっちゅう、なんつーか狭量(ていうか、純粋主義者?)な奴とぶつかるんです。ヤツラは、超速弾きのギタリストを聴くと、そんなのロボットだとかテクニック至上主義者ってのは要するにオナニー野郎で、感動させるもんなんかありゃしない、とか言うわけ。

で、俺は、そういう可哀想な連中に対して言い返したい事は一杯あるんだけど・・・まぁつまり、マーティだったら、速弾きなんて感情ゼロ!とか言う奴に対して何て返事するか教えて欲しいんですが。じゃあね!

追伸:ちなみに、俺は、いつもそういう狭量な連中に対して、「速弾き野郎にゃ感情が無いだって?マーティ・フリードマンを聞いてからほざけ!」って答えてますけど。

ま:これはつまり、音楽の好き嫌いについて議論しても、意味が無いでしょう?ということです。それが何でも、皆自分の意見を持つ自由は持ってるじゃないですか。もしかしたら、Aさんにとってはラジオのヒットチャートが一番ゴージャスな音楽かもしれないし、Bさんはラップを聴きながらいっちゃうかもしれないし、Cさんはずーっと、一日中クィーンだけ聞いてるかもしれない。そういう意見は、良い悪いじゃなくて、全部同じ価値の有る意見でしょ?

(管理人から愛を込めてヒント:G-->ジー-->じい-->漢字だと?)
(マーティさんから(勝手に)ヒント:Music For Speeding収録曲名だと072・・・)


*2005年3月:「日本だとトランプって言うんですけどね・・・」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4949

Q:マーティさんの想像力にいつも感謝してます!えっと、トランプのポーカーってやりますか?強い(上手)ですか?あと、最近ネットとかTVとかでポーカーゲームすごい盛り上がってるんだけど、それってどう思いますか?

ま:僕はですねぇ、どっちかいうとブラックジャックとクラップス(さいころの丁半)を、よくやります。僕のお父さんが凄く強くて、それに比べたら僕は全然へたくそなんですけど、テキサスホールデム(ポーカーの種類)だったら結構強いと思う。日本のテレビではポーカーゲームは放送しないし、残念なんですけどほとんどのギャンブルは日本ではできないので・・・

(管理人よりマーティさんへ:石原都知事は公営カジノにかなり前向きなんで、そのうちお台場辺りにカジノができるかもですよ!)

*2005年2月:「語学と音楽、それは実は、とっても近い間柄・・・」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4848

Q:マーティさんハァイ!あのね、わたし中国語の勉強を始めて2ヶ月ほど経つんですけどね、気が付いたんですけど、同時に、自分の音楽についても、想像力が広がり自由度が上がり、表現力も構成力とかも劇的に進歩してたんですよ。マーティさんが日本語の勉強始めた時にも、同じような体験をしてませんか?もしあれば、つまりそれって、日本語を勉強すればするほど、マーティの音楽も進歩するってことだよね?

ま:そう、もしかしたらそれはポイントかもしれない。外国語の勉強と音楽って、実はかなり、似てる事なのかもしれない。その二つのことが、もう片方の為になるのは、すごいありえる事じゃないかなーと思う。どっちも、フレーズを沢山覚えるのが大事でしょ?それに、言葉の話し方とか、音楽の演奏の仕方で、それをやる人はどういう人ですか?を明らかにしてるところも、似てるんじゃないですか?


*2005年2月:「だーかーらー!そういう考え方だと、面白くないんじゃないですか?」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4822

Q:マーティさん、あの・・・自分もリードギタリストなんですけど、思うに、最近は流行んないんですかね、リードギタリストが居るバンドって。(最近の新しいメタルバンドもそうだし、新世代のロックバンド・・Creedとか、ニッケルバックにリンキン・パークとかその辺・・・)それで質問ていうかは・・・マーティが昔やってたこと、頑張ってた事って結局時間の無駄だったんですかね?って事なんだけど。あと、最近のポップ・スターってのは音楽にあんまり関心無いんですかね?だって、他の人が作った曲をやってるだけだったりするでしょ?マーティは、そういうタイプのミュージシャンについて、どういう意見を持ってますか?

あと、全然音楽とは関係ない質問なんだけど、最後に、オバケ見たことある?もし見たことあるなら、その話を聞かせて欲しいです。質問沢山しちゃってごめんなさい、ちょっと興味があったもんで。では

ま:だ~か~ら~、そのネガティブな音楽の見方を変えてください~!音楽の勉強してる人とか、アマチュアのミュージシャンは結構同じような考え方するんですけど、それ普通だけど、でも成長できないんですよ、ホントに。僕の言ってることを信じてください!『最近のポップ・スターってのは音楽にあんまり関心無いんですかね?だって、他の人が作った曲をやってるだけだったりするでしょ?』って言ってましたけど、これは昔からみんなやってるし、これからもずーっと、そういうのはありますよ。皆に解って欲しいのは、楽器の演奏が出来ます、だけじゃダメなんです。たとえ上手だったとしても、それは消費者には関係無いです。問題になるのは、その音楽聴いたら、お金払ってもみんな欲しいと思うか、だけ。自分がやったら楽しいと思うことを自由にやってください、消費者はみんなそうやってるのと同じことです。


*2005年2月:「ベートーベンのソナタ、月光、が聴こえる・・・」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4811

Q:昨日の夜、ドラゴンズ・キス(マーティのソロアルバム)を聞いてたら、Saturation Pointの後ろでベートーベンのソナタ「月光」が鳴ってるのは、どうしてなんだろう?って不思議に思ったんだけど。なんかちょっと、風変わりというか、音楽的じゃない間違いというか、そんな感じ?がしたんで。なんで月光が聴こえるんだろう?

ま:おぉ~凄い耳が良いじゃん!これはねぇ、ジェイソンのガールフレンドがピアノ弾いてるんですけど、Saturation Pointのこの部分に使ったら完璧にフィットするじゃん、って思ったんだよね。僕の音楽の凄く良い部分は、かなりの部分が、そういう『風変わりというか、音楽的じゃない間違いというか、そんな感じ?』から出来上がってるかもしれない・・・・。

(管理人蛇足:琉球大学の先生のHPにあったベートーベンのお話よかったらどうぞー。なんていうか、面白いよね、ほんとに。音楽ってさ。。。http://www.u-ryukyu.ac.jp/general/nakayukui/peo_29.htm)

<<12月15日追記分>>

*2005年1月:「百万ドルの質問:唯一無二のリフ」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4755

Q:マーティさんハーイ!私は28歳のスペイン人ですけど、百万ドルの価値ある質問をします:唯一無二のサウンドを持つリフ、どうやって作ってるんですか?ええとフレージングとかソロでも独自のスタイルってあるじゃないですか、だけどそれをね、他の誰かとか「あのリフに似てる」「これにそっくり!」とかじゃないリフってどうやって作るんでしょうか?ということです。この問題にいつもムカついてるし、おまけにそれで悩んで思考ストップしちゃうし。マーティさんのお考えを是非聞かせていただきたく・・・じゃあね!

ま:僕の考え方はすごく簡単なんですよ、リフってそんなに特別じゃなくていいんです、(ロックバンドがプレイしてる)リフなんて、みんな結構似たり寄ったりでしょ。それに、余りにもユニークなリフは、聴いてる人たちの気持ちには届かなかったりするじゃん。だから、他のギターリストのリフを真似して、その音とかビートを、あっちこっちでちょっとずつ変えてみてください、自分でもびっくりするようなプレイが出来ますよ!


*2005年1月:「一番最初のギター・クリニック」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4743

Q:マーティさん、一番最初のギター・クリニックでの体験を教えてください。何を演奏したんですか?エキサイトしましたか?逆に、焦ったりした?

ま:そんなには焦ったりしなかったと思うけど、最初にやったのがハワイにある音楽学校で、17歳か18歳の時でした。生徒さんたちは、ヘヴィーメタルの事を知りたい人たちばっかりで、それで僕は基本的には、自分のプレイについて少し説明しました。その時、教室の後ろの方にジャズの教授が居たんですけど、めちゃくちゃ批判されたんです。「君は音楽の事をまるでわかって無いじゃないか!」と言われたんですけど・・・「ジョン・コルトレーンもチャーリー・クリスチャンも知らないでしょ?」って。まぁ、実際に知らなかったんだけど~。それで、その教授には、僕が生徒たちに教えたことは全部間違ってますって言われてしまいました。その経験があったんで、それからずっと、僕は知ったかぶりのミュージシャンには絶対ならないようにしてます、だから、その先生には今は感謝してます・・・


*2005年1月:「好きなマンガはなぁに?」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4738

Q:あのねー、いつも良い影響を与えてくれるんでマーティさんにはホントに感謝してんですけど、マーティさんのお陰で、(相川七瀬さんとか)自分じゃ絶対に聴かないだろう音楽に出会えたし。それで、質問なんすけど、日本のマンガ結構読むって言ってましたよね、俺もマンガ大好きなもんで、マーティの好きなマンガってなんだろう?と思ったんだけど、なんかおすすめとかありますか?じゃあね!

ま:岩谷テンホーさんの「みこすり半劇場」と、あとは「本当にあった・・・話」と、Enomotoも好きかなー。

(管理人つぶやき:・・・多分、榎本俊二だと思う。「えの素」が代表作なんでしたっけね。「東洋の神秘」を持つじいちゃんのえろえろぱわぁとか絶対好きそうだよなー、とか。しかしこれは、下種の勘繰りなんで、気になる人はマーティさんに直接お問い合わせ願います(微笑))

(管理人かってに空耳アワー:そういえば、うちの職場の榎本さんに外人から電話かかってきたんだけど、その人の榎本って発音がすーーーーっごく英語なまりで、「はぁ?アニー・モートンなんて人、いませんけど?」って聴き間違えちゃった、てへ。アニーって誰だよ!って。)

*2005年1月:「耳栓、使ってる?」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4734

Q:メガデスのツアーのとき、耳栓使ってましたか?

ま:メガデスの時は、僕の耳にフィットするよう形がつくってあるモニターを使ってました、モニターは僕が欲しいミックスは何でも出来ました。相川七瀬さんのバンドでは、何にも着けない!ホントに何にも使って無い。


*2005年1月:「ギターの先生になるには、何が必要?」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4704

Q:ヘーイ、マーティ!まず、こういうファンの質問に直接答えてくれるってホントに凄いと思う、ありがとう!で、どこかで、メガデスを辞める前に、MI(Musicians Institute、日本校はポール・ギルバートさんが校長先生だっけ?マーティさんも特別講師だったかしら。気になる人はMIジャパンで検索してね)のハリウッド本校でギター教えてたって読んだんだけど、これ本当?あと、譜面は読めますか?譜面がちゃんと読める能力ってやっぱ必須ですかね?実は、俺は音楽の先生になろうかなーって思ってるんだけど、その仕事をゲットするたには、譜面が読めないとダメらしいんですよ。で、今勉強してるんですけど、でもホントに重要な事だとはイマイチ思えないんですよね。マーティさんはどう思いますか?
追伸:Forbidden City の中盤でのプレイはほんっっっとに!素晴らしいと思います。

ま:もし音楽の先生になりたいんだったら、楽譜が読めるのは大事どころか絶対必要だし、しかも完璧じゃないと。プレイヤーになりたいだけだったら、譜面が読めなくでも大丈夫ですけど。特にロックは譜面は関係ないです。ただ、プロのミュージシャンになったときに、凄く大きなコンサートに出る事になって、音楽監督に「じゃあ、これ来週まで覚えてきてね」って楽譜の束を渡されたら、どうしますか?


2005年1月:「僕は、ロベルトです。お勧めの演歌を教えてください」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4668

Q:こんにちはマーティさん。僕はロベルトと言います。まず、英語が間違ってたらごめんなさい、イタリア人なんであんまり上手に喋れないんです。僕はマーティのソロアルバム「Scenes」がとても大好きです、特にメロディとかサウンドが、特にNightって曲が最高。あとマーティさんの教則ビデオThe Essential Marty Friedman(日本だと「真髄」ってタイトルでリットーミュージックかどっかから、DVDも最近出てたような・・・)も見たんですけど、その中でマーティさん、「僕のインスピレーションの素はエンカ」って言ってましたよね。なので、もし良かったら、マーティさんお勧めのエンカ・ミュージックのCDとか教えていただけませんか?どうもありがとう!あなたの新しいファンより:)

ま:ほとんどのロック・ファンはエンカ・ミュージックは好きじゃないと思いますけど、僕のプレイを分析するには演歌を聴くのが一番の近道だと思います。石川さゆり、都はるみ、それから日本の音楽界の女王、美空ひばりの曲だったら何でも良いと思います。

(管理人ひとりごと:演歌ってのがそもそも何?ってのをもうちょっと説明しないと、全然知らない人には何のことだか解らないとおもうんですが、まぁいいのか。その方が「新しい耳で」聞けるだろうし・・・。確かに、俺も、子供の頃は、たのきんトリオとピンク・レディと演歌と童謡、ぜーんぶ「同じように聴いて」いたもんな・・・お陰で、幼稚園で大声で「東京砂漠」歌っていぢめられたけどな。父ちゃんのせいだけどさ。)


*2005年1月:「Jポップって???」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4629

Q:まず、今度の新譜(Music For Speedingでせう)はすっごいクールですよね、最初に聞いたときは、「・・・いーんじゃない?」って思って、2度目に聴いたら、もっと気に入りました。5~6回目には心から気に入ったんですけど。後でわかったんだけど、私の場合、このアルバムに順応していく過程で、音楽やマーティの頭の中を理解していったという感じだったんですけど、そこで幾つか疑問をもったんです。まず、最近、日本のポップカルチャーが大々的にアメリカに入ってきてるんですけど、それはどう思いますか?つまり、パフィーなんか、いまじゃもう独自の番組こっちでやってるでしょ。次に、思うんですが、アメリカの音楽と比較して、Jポップってすごく活気があって、音楽的にも知的だし、すごく壮大な探検をしてるようなセンスがあると思うんですよ。もちろんこれは、個人的な見解なんですけど。一般的に言って、日本のメインストリームのカルチャーってのは、つまり独創性を重視するような、真に興味をそそられるようなアートを創造するにたる絶対的美学が尊ばれる、というような傾向があるんでしょうか?最後に、日本の音楽業界では、歌や作曲、その他の能力的なことよりも、アーチストたるもの圧倒的に独創的であるべし、というようなことが求められたりしてるんでしょうか?

ま:その考えはすごく鋭いと思うし、商売という点については正しい見方だと思います。日本の音楽業界のシステムは、根本的に他のどの国とも違うんですよ、その説明をしようと思ったら何ページも使わないといけないんですけど。最も異なる点は、ものすごく細かい事に対しても、ものすごく激しい競争がある、ということだと思います。メジャー・アーチストが新曲を作る場合ですけど、ヒット曲を沢山持っている作曲家が20人とかもっと沢山の場合もありますけど、その一曲のために競争するんです。次に曲のアレンジの為に、やっぱり同じように20人以上のトップ・アレンジャーがまた競争。で、プロデューサーはその人が気に入ってるミュージシャンを選んで、その曲を演奏させますから。そういうことが、いくつもあるんです、日本の音楽業界って。


<<管理人より読者のみなさまへ、愛を込めてプレゼント>>

気合と根性だけで、英語が喋れるようになる必殺技、題して『ガチンコ・イングリッシュ!』

以下に述べる方法を3ヵ月で良いから気合と根性を入れて続ければ、君もきっと、言いたいことが喋れるようになります。本当です、俺はこうやって身に着けたのだから・・・

1. 中学校の英語の教科書を暗記するまで音読。(できれば、中学校程度の文法はマスターすると、少なくともバカにはされません)
2. NHK教育テレビで日替わりでやってる英会話番組を毎日見る(月~金の全部)。そんで、「リピート・アフター・ミー!」ってテレビの人に言われたら、恥ずかしがらずめんどくさがらず、全部ちゃんとやる。完コピ。3ヵ月続ける。
3. 英語の曲を聴くときに、歌詞カードを見ながら、『発音のアクセントが何処にあるのか、母音とか子音とかのノリを意識する』かつ『できれば、それをまねっこする(カラオケでも鼻歌でもいい)』をやる。歌いやすければメタルでもなんでも。

を、3ヵ月でいいから、ホントに気合入れてやっていただければ、英語喋れるようになります。 
[PR]
by trans_marty | 2005-12-14 12:13 | FAQ
今回は、マーティさんが他のミュージシャンやアーティストについて語っている部分を中心にFAQから拾ってきました。去年の投稿とか、ちょっと昔のなんですけど、でも管理人はすごく面白いと思うんで。

(ていうか、800件以上あるわけで、もちろん、管理人も全部読んだわけじゃなく、ちょこちょこ、とアトランダムに見てるので、一貫性はないっちゃーないですけど、まぁ面白いと思った所をピックアップしております。)

あと、本エントリーは今のところ短いんですけど、明日あさってで追加していきますから、乞うご期待だぜ!って所です。ネタは十分な量を集めたんだけど、それをもっかいチェックしようと思ってコピペしたプリントアウトを、昨晩、港区内のどっかに落としてきたらしく、もっかい集めないと行けないので・・・(大汗)・・・拾った人、「!?!?!?!」って不思議がるかもね・・・でも、他のヘビメタさん視聴者が拾ったら面白いと思うけど・・・→回収してきました。よくいく、ドラッグストアのレジに置いてきてた。なんか読みながら買い物はいかんね!(笑)

では、ここからDEATH!

*2004年9月:「ハミング♪について」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4101

Q:マーティさんこんにちは!今まで、気がついたら自分の作ったメロディーをハミングしていた事はありますか?だって、マーティさんの作るメロディって、めちゃめちゃキャッチー!じゃないですか。いつも楽しい音楽ありがとうでーす。

ま:それは無いですね~、でも、ちょっと変かもしれないけど、録音してる時にバッキング・トラックに合わせて、これから録音するそのメロディーを歌ったりとかはあります。これからやろうとしてるメロディが、ほんとに曲と合ってるかどうかは確認できるから、良い事じゃないかなぁと思ってます。

*2004年9月:「マーティさんの音楽性って?」
http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4089

Q:メガデス時代について質問なんですけど、メガデスであんなにヘヴィな音楽をやっていた一方で、(ソロ作品では)かなり穏やかな音楽作ったりして、それは一体どうやっていたんでしょうか?それと、こういう音楽的に極端な面について少し話を聞かせてくれませんか?私を含めた他のプレイヤーの人たちにもきっと良い指南になると思うので。どうもありがとう!では~

ま:僕は、ほんとに色々なタイプの音楽を聴くんですよ、もちろん質問者さんも同じだと思いますけど。僕にとっては、ある一つのジャンルから全く別の音楽を聴くというのは全然問題ないんですから、音楽は音楽でしょう?だから、もう上手に出来る音楽だけやるんじゃなくて、他の全然聴いたこと無い音楽も挑戦したほうが面白いですよ。いっぱい挑戦したらミュージシャンとしてもっと腕が上がると思います。

*2004年9月:「ソニック・ユースってどう?」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4084

Q:マーティさんがブッチ・ヴィグのファンなことは存じていますが、彼(ブッチ)のプロデュースしたソニック・ユースのアルバム「Dirty」はどう思いますか?もし、まだ聴いてないんだったら「Purr」って曲は絶対聴いてみてください。とてつもなくキャッチーな曲なんですよコレ。あと新しいDVDも、「とにかく俺のプレイを見ろ!」ってよくある教則ビデオとは違うみたいですごく楽しみにしてますんで。

ま:もちろん聴きましたよ、すっごい気に入ったし、僕はソニックユースの大ファンですから!ソニック・ユースの音のアレンジのやり方は本当にカッコイイと思いますし、ギターの演奏の仕方もすごく変わってて良いじゃないですか。あと、もちろん今度出るDVDは僕も凄く気に入ってるんですよ、沢山のプレイヤーにすごく勉強になると思います。今年中に発売する予定なんだけど、待ちきれないんですよ。

*2004年8月:「椎名林檎嬢、どうよ?」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4053

Q:マーティさんこんちは。椎名林檎は好きですか?彼女はすごく美人だし素晴らしいミュージシャンだと俺は思うんですけどね。こっち(西洋)ではあまり有名じゃなくて、もったいないなぁと思うんですけど。

ま:もう、天才。すごくイイジャン!ほんとにモダンだし、最先端だと思いますよ。僕は大好きです!海外(西洋)の人たちは椎名林檎さんとか、台湾のジェイ・チョウ(周杰倫)さんとか、他にも沢山いますけど、そういう凄く良い音楽を知らないのは残念だと思いますよ・・・。

*2004年8月:「他のギタリスト聴いて落ち込んだこと、ありますか?」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4048


Q:こんにちは!ちょっとおたずねしたいんですが、マーティさんは今まで、他のギタリストを聴いて落ち込んだりしたことありますか?私は、色んなギタリスト・・・例えば、インギーとかサトリアーニとか、聴いたらすごい落ち込んで、もうギターやめようかな・・・って思っちゃうんです。競争してるんじゃないって解ってますけど、そういうものすごい手足(管理人注:手練(てだれ)とも言う、すっごく上手な人のこと)な人達からはネガティブな影響を受けてしまうんです・・・。想像力をかきたてられるよりも、もうやめようかな・・・って思わされるんですけど。マーティさんは、そういう気持ちになったことってありますか?あ、マーティさんの音楽にはいつもインスピレーションもらってますよ!もっとプレイしたい!って気になります(笑)

ま:良い質問です!まずは、自分に質問してください--自分が感心したのは、その素晴らしいプレイヤーの「才能」ですか、「技術」ですか、それとも他の事ですか?それとも、本当はその人の「音楽」がすごく良いと思ったんじゃないですか?って。それから、がっかりするだけよりも、僕はそのフラストレーションを使って、絶対に頑張るぞ!って気持ちに変えるようにしたら、良いんじゃないかと思いますけど。もっともっと勉強して、沢山練習します!という方向にです。多分、そんなに心配するほど、難しいことじゃないですよ。頑張ってください。

*2004年8月:「ギターソロのネタ切れって、したことある?」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4036

Q:今まで、ギターソロのアイデアが出てこなかった事ってありますか?ていうか、ネタ切れしてんのは本当は俺なんですけど。いつも同じフレーズばっか弾いてるし。

ま:今度僕が出すDVDは、そういう人の為ですから、ウェブサイトをよくチェックしてください。もう絶対にネタ切れにならないのは保障しますよ!

*2005年1月:「2004年を振り返って、あと2005年の野望」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4672

Q:こんちは。2004年を振り返って一番思い出に残る経験はなんでしたか?あと、年末のNHK紅白歌合戦は見た?ちなみに、好きなテレビ番組はなに?その理由は?「うたばん」でしょ、「ミュージック・ステーション」に「ポップ・ジャム」、あとは「hey hey hey」とかあるけど、どれが好き?2005年の活躍を期待してます、あと来年(2005年)の紅白に、相川七瀬バンドで出られると良いね!

ま:あぁ〜、紅白歌合戦(最大の、すごく贅沢な毎年年末になると日本でやって音楽番組ですー日本人全部!の40%以上が見ます)、すごく残念なんですけど見る事が出来なかったんですよ。。。その時に、長崎でコンサートやってましたから。紅白歌合戦に出ることは、僕にとって、もっとも大事な夢なんですから、その期待をしてくれるのはほんとに嬉しいです、ありがとう。紅白に出るときは絶対に教えます!

<管理人つぶやき>
。。。鈴木亜美と出られるかも?でも紅白って。。。。TVKとかの裏紅白も結構面白いと(管理人は個人的には)思いますけど、Puffyとかはそっち方面だし。。。もしくは、大どんでん返しでテレ東の演歌番組で美空ひばりとアンフォゲッタブルとか、いかがでしょうか?

<12月4日追記>

*2004年8月:「最初のライブの思い出」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4019

Q:マーティさんこんにちは!ちょっと思ったんだけど、マーティさんが最初にやったライブってどうでしたか?成功しましたか?それとも、マーティさんやバンドの演奏を見たお客さんに笑われちゃいましたか?教えて頂ければありがたいです。では!

ま:実は、最初のライブは、どこかのパーティの会場の隣でだったんですよ。バンドはライブをやって80ドルのギャラが貰えました(メンバーは一人20ドルずつ、ですね)。まぁまぁ、良かったんじゃないかなとは思います、でもその時のセットリストは、やばいです、今なら、あり得ない!って感じ。The Way We Were、Night Fever、Color My World、Lucky Man、Stairway to Heaven、Free Birdに、あとはHard Luck Woman(まじ!です)でした。今、我慢できる曲は、キッスのだけと思う。。。

*2004年8月:「競争した?」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4001

Q:マーティさん、ちょっと変な質問かもしれないですけど。ギタリストになるべく頑張っていた頃の話を訊きたいんですが、自分がどのぐらい上手になったかを知るため、なんか競争したりコンテストに出たりしましたか?それとも、そういう競争はやらないようにしてましたか?あるいは、そういう問題は全然気にしてなかったでしょうか?こういう競争に関する正しい考えってなんだと思いますか?あと、こういうファンの質問に丁寧に応えてくれて本当にありがとうございます。すげーロックしてる!と思います。

ま:フレンドリー・コンペティション(管理人意訳:友好的な競争?あくまでも友達同士で、切磋琢磨しあう、ということかな〜)をやるのはとても良い事じゃないかと思います、それをやるとプレイの腕も上達するし、あと人間関係がよくなる為にも良いと思います。でも、友達同士の切磋琢磨より超えてしまう競争をやってしまうのは、バカな事だと思います。全然良い結果にはならなくて、ギターも上手にならないし、友達との関係も、悪くなるかもしれないですから。

*2004年11月:「シャム・シェイドってどうよ?」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4429

Q:こんにちは!マーティは最近、シャム・シェイドをやってた淳士(Dr担当)とNatin(現:Natchin、Ba担当)とプレイしてるの気がついたんですけど、この二人と一緒にやるのはどんな感じですか?俺は、シャム・シェイドの音楽がすごい好きなもんで、マーティさんが彼らをどう思ってるのか意見を聞きたいと思ったんです。特に、Daitaのすばらしいギター演奏とかについて、どう思ってるのかな?と。

ま:ふたりとも凄くすばらしいプレイヤ−だし、シャム・シェイドの最後のライブDVD、武道館でやったやつをもし見たら、きっとすごく感動すると思います。この前Natchinと一緒に、Daitaのライブを見に行ってきたんですが、Daitaさんのほんとうに正確なプレイがものすごく印象に残りました。僕は、Daitaさんのプレイは、アメリカとかヨーロッパのギターファンもきっと気に入ると思いますよ。Daitaさんはそれに凄くいい人なんです、僕のライブを見にきてくれたんですよ、それからNatchinさんは、いま相川七瀬さんのバンドでプレイしてます。

*2004年11月:「ジェイソン・ベッカーの映画化の噂について」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4417

Q:Matt Schulzeさんがジェイソンの人生をテーマとした映画を作る為に基金を設立した、と訊いたんですけど、1月には撮影も始まるって。マーティさんはこの話知ってましたか?

ま:ちょっと前にその話は聞いてるんですけど、ほんとに実現してほしいと思ってます。ジェイソンの話を皆に知ってもらうのは、凄く良いんじゃないですか?ただですね、映画を作る人たちは、ブラッド・ピットのスケジュールを押さえなきゃだめですよ、僕の役をしてもらうのに。。。(^^;;)

(管理人つっこみ:。。。えっ!?(笑))

*2004年11月:「The Donnasってどうよ?」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4373
Q:マーティさんこんにちは。Donnasのファンだそうですけど、彼女らのニューアルバムと新しい方向性については、どう思いましたか?もし、俺の個人的な感想を聞かれたらですけど、俺は「なんか、すごい売れ線狙いな感じがアリアリ!」って所です。ハリウッドでやったギタークリニックのときにこの質問するつもりだったんだけど、マーティさん速攻どっか行っちゃったし(所で、すばらしい演奏でしたよ!)聞けなかったんだけど、ほんじゃ頑張ってね!

ま:自分の音楽を売りたい!と思うのはよくないことですか?僕はそうじゃないと思います:なぜかというと、自分の音楽が売れなかったら、音楽を続けられないじゃないですか。僕は、彼女達の日本版のSkintightのライナーノーツを書かせていただいて、凄く楽しかったですし、アメリカとあと日本でも会えたんですよ。カッコイイ女の子たちだし、それにできたら、Huff All Nightみたいな曲がまた聞きたいなぁと思ってるぐらい、僕はDonnasが凄く成長してるのを、マニアックなファンとして応援してるんですよ。絶対みんなもすぐ聞いた方が良いです!

*2004年11月:「ラビ・シャンカールのおすすめは?」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4416
Q:ラビ・シャンカールのおすすめの曲とかアルバムとか教えてくれませんか?ありがとう。

ま:もちろん、絶対に 全 て の 曲 がすばらしいんですから、ほんとにこれは絶対間違い無いんですよ!

*2004年9月:「ジョニー・ラモーンのこと」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=4143

Q:こんにちは。昨日、ジョニーが亡くなったって聞いて、ちょっとショックが続いています。。。なんで、マーティさんがこの事を今どう思ってるのか、ちょっと話を聞かせてほしいなぁと思いました。マーティさんはいつも、インタビューとかで、ジョニー・ラモーンの大ファンだって言ってたし。マーティさんのギタープレイにも凄く影響してると俺は思ってるんですけど。。。では

ま:これ言ったらちょっと信じてもらえないかもしれないんだけど、僕のギタープレイの影響はジョニー・ラモーンが一番でした。特に、リズムを刻むときは、ラモーンズのサウンドをすぐ思い浮かべるんですよ。僕の人生とか、友達の関係とか、僕の性格にとってはラモーンズはすごく大きい存在でしたから、そのバンドの人たちのうち3人が、あんなに若かったのにもう亡くなってしまったという事が、どのぐらい悲しいと思うかをどこから話したら良いのか、ちょっと解らないです。

<管理人つぶやき>
まだまだなんだよこれが。。。。。ま、近日中アップって事で4649death!
[PR]
by trans_marty | 2005-12-01 12:29 | FAQ
えっと、ツアーとか韓国フェス行ったり忙しそうなんだけど、結構マメに更新しているのは不思議です。というわけで最近のFAQからおもしろかった所をちょっとだけお送りいたします。そうそう、マーティさん公式サイトの文章については「自由に遊んでいいですよ!」って許可してもらえました、マーティさんありがとう!

一つ目:「エキゾチックってなに?」
ネタ元はこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=5881

Q:マーティさんまた、HPチェックしに来ましたよ!貴殿ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。(注:直訳→日本語一般表現化)

今回私がおたずねしたい事は、マーティさんのいわゆる「エキゾチック・スケール」と呼ばれる音階についてです。

実はですね、ケルト音楽のギター演奏に関する学習本を読んだのですが(というのも、最近フォーク・ロック系のバンドにはまってるので)、その本の著者が、ケルト音楽を演奏するために「ケルト音階」を一所懸命探したりする人は多いけど、それは間違いだ!と言ってたんです。で、私は、他のジャンルにも同じことが当てはまると気づいたんです。私も、インドネシア風音階とか色々、試したんですけど、いくらやっても、、普段自分が良く使うスケール(ペンタトニックとか、ディミニッシュとか)で演奏するよりも、エキゾチックな感じを得る事はできませんでした。それで解ったんです、エキゾチックな演奏というのは、どんな音階を使うか?よりも、フレーズの表現方法やヴォイシングなどに、異なる音楽(エスニックな感じ、と言ってもいいかな)をどう取り込むかが大事なんじゃないかって。よく言うエキゾチック音階を使わなくても、例えばマイナー・ペンタトニックだけでも、めちゃめちゃエキゾチックなフレーズ弾けるじゃん?って思ったんですけど、どうでしょうか。

ご一読頂きありがとうございます、今後とも益々のご活躍お祈り申し上げます。(注:また直訳→日本語一般表現化)

ま:ビンゴ!大当たりでーす!僕よりも説明するのが上手じゃないですか?と思いました。


二つ目:「マーティの作品について」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=5882

Q:マーティさん、自分はオーストラリアに住んでるんですが、この国の音楽環境は哀しい事にアメリカのポップスを輸入するばかりなもんで、マーティのソロ作品やカコフォニーの音源を探すのが超大変なんすよ・・・。何処を探しても、eBayでも見つからなくってさ。カコフォニーは何曲かダウンロードできたんですが、でも、自分ダウンロードは嫌いなんっす、やっぱちゃんと、フル・アルバムお金払って買いたいんで。だもんで、どこかきちんと手に入れられる方法教えてくれたら、オレ、すっげー嬉しい。あと教則DVDも、オーストラリアはPAL方式なんですが、PALフォーマットの奴見つけらんなかったんで、PALのDVDが買える所も教えてくれっと助かります。お時間とらせちゃってスミマセンね、けど絶対このDVD欲しいんで、ひとつよろしく!おねがいしまーす。

ま:www.shrapnelrecords.com を試してみてください、欲しいのが見つかると良いね!

(管理人蛇足:ちなみにマーティさんのソロ、カコフォニー、ジェイソンさんのソロなどは、お茶の水のユニオンHR/HM とロック館には無いですけど、新宿のディスクユニオンメタル館にはあります!さっすが、マーティさんのお膝元っすね!(笑))


三つ目:「どうやったら良いの?」
ネタ元はこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=5900

Q:あのーマーティさん、何度もおんなじ事聞かれたことあるとは思うんですが、要点を理解するのを助けてください。

素晴らしいミュージシャンや作曲家になるには、どうすればいいんですか?素晴らしいギタリストになるために、絶対にやらなきゃいけない事とか練習って何ですか?ギターの演奏やら練習、あとは本で勉強したり理論を研究するのに何時間も費やしている人は沢山いますよね?一音一音どうなってるか、どう演奏するのか一所懸命やってるのに、結局あきらめちゃって何にもならなかったり、良さげな曲の一つも書けなかったり・・・。その一方で、曲は書けるけど楽器演奏については辛うじてなんとか・・・程度の連中が、明日のMTVに出たりしてるじゃないですか。イングヴェイ・マルムスティーンやらマーティさんと同じぐらい上手にギター弾ける奴にもかかわらず、誰にも知られることなく終わる人がもし居たとしたら、どう思いますか?つまり、私が聞きたい事は、どうやったら良い作曲家になれるんでしょうか?ということなんです。マーティさんは以前、良い作曲家の例にジェイソン・ベッカーさんを挙げてましたが、ジェイソンさんはどうやってあんなに素晴らしい作曲家になったんですか?長時間練習したからですか?耳コピを頑張ったから?それとも、良い作品が出来るまでいくつもいくつも曲を書いたからでしょうか?もしそうだとしたら、自分の部屋にこもって長時間ギターを練習し作曲している人間が人に大絶賛されるリフを思いつけないのは何故でしょうか?それとも、今日の音楽業界に何か問題があるんですか?なんか、厄介な質問に聞こえると思うんですけど、読んでくれてありがとう!そしてぜひ回答をお願いします!

Q:素晴らしいミュージシャンや作曲家になるには、どうすればいいんですか?


ま:自分の音楽の為に、自分の一生を完全にささげるんですよ、他の色んなものよりも必ず、一番大事なものとしてやらなきゃダメじゃないですか。

Q:素晴らしいギタリストになるために、絶対にやらなきゃいけない事とか練習って何ですか?


ま:いつも音楽をやって下さい、そして誰からでも、色んなチャンスから学ぶべき事はあるという気持ちで、オープンマインドでいてください。そして、誰とでも一緒に音楽をやれるようになってください。

Q:ギターの演奏やら練習、あとは本で勉強したり理論を研究するのに何時間も費やしている人は沢山いますよね?一音一音どうなってるか、どう演奏するのか一所懸命やってるのに、結局あきらめちゃって何にもならなかったり、良さげな曲の一つも書けなかったり・・・。その一方で、曲は書けるけど楽器演奏については辛うじてなんとか・・・程度の連中が、明日のMTVに出たりしてるじゃないですか。


ま:楽器の演奏が出来る事と、作曲が出来る事、この二つは、全然関係の無い能力だという事を理解してください。良い音楽はどこにでもありますよ。音楽は、音だけじゃないんです。音楽の要素には、イメージとか、ファッションとか、化学的な反応とか(ケミストリー)、スタイルも、メロディも大事だし、それからどうしたいのか?という考えを持つ事が大事です(自分が本当にやりたい事は何ですか?いつ、どこでやりますか?どういう風にやったら良いと思いますか?ーーそういう風な具体的にすごく細かい事を考えて音楽やったことは、今までにありますか??)特徴があって、これはいいじゃん!と思うサウンドは、必ず意味がありますよ(誰か、にとってはね)言葉もそれから他にも上手に説明は出来ないんですけど大事な事は沢山あります。

Q:イングヴェイ・マルムスティーンやらマーティさんと同じぐらい上手にギター弾ける奴にもかかわらず、誰にも知られることなく終わる人がもし居たとしたら、どう思いますか?


ま:他のミュージシャンの真似をしても、それはどのぐらい似てるじゃないですか?とか意味がありますか?もし、誰かの真似を上手にできるなら、それは結構良いと思いますけど、でもそれだけだったら、音楽にお金出して聞いてみたいという人から注目されるのは難しいと思います。

Q:つまり、私が聞きたい事は、どうやったら良い作曲家になれるんでしょうか?ということなんです。マーティさんは以前、良い作曲家の例にジェイソン・ベッカーさんを挙げてましたが、ジェイソンさんはどうやってあんなに素晴らしい作曲家になったんですか?長時間練習したからですか?耳コピを頑張ったから?それとも、良い作品が出来るまでいくつもいくつも曲を書いたからでしょうか?


ま:その通りです。それから、自分の音楽を作る為に必要な事は、何でもしなきゃいけないんですよ。

Q:もしそうだとしたら、自分の部屋にこもって長時間ギターを練習し作曲している人間が人に大絶賛されるリフを思いつけないのは何故でしょうか?


ま:なぜかと言えば、大事な事は、それは、自分の部屋で自分の音楽を作り上げる為に長い時間をかけたその後に、何年かの経験を積んだ結果として、得られるものだからじゃないですか?上手に演奏できるようになる為には、みんな、めちゃめちゃ頑張らないと絶対だめなんですよ。それが出来た後で、自分の音楽はどうですか?ということに挑戦するんです。

Q:それとも、今日の音楽業界に何か問題があるんですか?


ま:それは、何か問題ですか?もし、自分のやってる音楽が本当に良いものだったなら、必ずそれはお金になりますよ。音楽業界はその才能を必ず発見して、商売するんですから。結論から言いますと、まずやらなきゃいけないことは、ホントに好きだったらまず演奏してください、もし自分一人だけの為でもずーっとやっていたら、もしかしたら他の誰かがその音楽を気に入ってくれるかもしれないでしょ?けどそれは、おまけみたいなものですけどね。すごく良い質問でした、ありがとう!


四つ目:「ボンジュー シュアラクレェム シルブプレぇ〜(嘘)」
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=5929

げっ。フランス語じゃん。管理人はワッカリッマシェーン!でも、気になるので、「フランス語→英語」に翻訳するウェブサイトを使って英語にしてみましたら、ワカッタワカッタ!(ちなみに翻訳サイトは:http://www.freetranslation.com/  他にもスペイン語ドイツ語とかも使えて便利)

仏英訳こちら:
Q:dear professor I very much would like know how to combine the ranges on a solos as clui of tornado of souls (which are shrewdness that you to use

マーティさん回答: I do not understand, my friend!

で、フランス語から英語に翻訳したのをさらにマーティ語っぽく訳してみたので、ほんとかどうかは定かじゃないですけど。。。

Q:親愛なるマーティ教授、トルネード・オブ・ソウルズのギターソロは長いですけど(あの速弾きの所とか)、どうやってくっつけたんでしょうか、教えてくれませんか?

ま:ごめんなさい、わからないです!

というわけでした。
最後の、わからないです!というマーティ教授の回答は、ギターソロをどうやったのか説明できない、って意味なのか、それとも、フランス語の質問自体が解らない、という意味の高等ジョークなのか、俺にはちょっと、ワカラナイデース(笑)。
[PR]
by trans_marty | 2005-11-22 21:51 | FAQ

ダメ、ゼッタイ!

というわけで予告通りおくすり話をひとつだけ。

俺は実際、薬屋さんの仕事してた事があるから言うけど、人間の体質ってのが結構バラバラな上に、ケミカル系でも薬草系でもそうなんだけど、それプラスアルコールやジュースでも、そういうの体内に入った時にどういう反応が起こるかってかなり予想できない部分もあるわけ。だから、運が悪かったりめずらしい体質だったりすると、本当にほんのちょっとの出来心のつもりが、「ここはアナタの墓場デスヨー」になることもある。特に、渋谷の道ばたとかレゲエショップであつかっているようなサンプル用のキノコとか、絶対に手を出さない方が良いと俺は言っておく。どうしても辛い事があるときは素直に精神科医の門を叩くべし、以上。ヘタレ説教でした。

元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=5297

マーティは、薬に手を出した負け犬には関わるなって言ったけど、確かに私はマーティを尊敬してますが、でもメガデスに居たわけじゃん?で、ムステインはもちろん、薬に関わってたわけだけど。まぁ、まだ手を出してないキッズに対してのアドバイスのつもりだったのかもしれないとは思うんだけどね。でも、酒のんだりちょっと大麻吸ってそれを「手助け」とするミュージシャンて結構いるじゃん?。。。所で、エキゾチック・メタル(マーティの教則ビデオ)のマーティはちょっと斜視っぽく見えるんだけど。

ま:ていうか俺、めちゃ斜視じゃん、だから何!?
ていうか、薬でぶっ飛ぶのはミュージシャンにとってはある意味「手助け」なんて信じられない戯れ言、まさか未だに信じてるの?勘弁してよ!ジミ・ヘンドリックスが得た「手助け」がどんなだったか知ってる?俺に言わせればね。。。メガデスはドラッグが足かせになって沢山のチャンスを失ったんだ。俺がムステインと出会った時は完全にクリーンで、めちゃめちゃしっかりした奴だってびっくりしたぐらいだった。ほんとに、オイルがちゃんと注してある機械とかみたいにね。ドラッグを使う事で良くなるキャリアなんて無いんだ。メガデスだけじゃなくて、どのバンドでも同じ。俺が言ってる事が間違ってると思うなら、自分でバンド組んで好きなだけドラッグ決めてみたらいいよ、痛い目みるのは間違いないけどね。
[PR]
by trans_marty | 2005-10-13 23:57 | FAQ
Spa!とあとヴィンセント第二回のマーティ語調がかなり進化していて、今まで通りの訳し方じゃちょっとおいつかないかもー?と戦々恐々かつ困っている管理人です。というわけで、フレッシュなネタとして、マーティ公式HPのFAQコーナーから最近のやつで、なおかつ管理人が個人的に面白い!と思ったやり取りをピックアップして御送りします〜。結構あるな。予定だともっとあったんだけど、薬ネタとか。でも疲れたのでそれは後日。。。。。

ここから>>>
元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=5742

マーティこんちわ。音楽理論の話なんだけど、マーティがどの程度音 楽理論に興味関心あったか知りたいんだけど?学際的視点からどのぐ らい勉強したか教えてちょうだい。 私が思うに、作曲や音楽の製作に関してあまりに学際的なアプローチ をミュージシャンがとってしまうと、その分だけ、音楽からクリエ イティビティや想像力が失われてしまうと思うんだけど。 マーティは、音楽理論を完全に無視してしまう事に、何かフレッシュで前向きで革新的な効果ってあると思う?つまり、ジョン・リー・ フッカー型かウォルター・プリストン型かって感じなんだけど?:)

ま:無知よりも知識がある方が聞こえは良いよね?で、俺としては、 出来るだけ勉強はした方が良いと思う。けれど、絶対忘れないで欲しいんですけど、音楽は「説明」出来る事よりも「演奏」出来る事の方が、ずっと大事でしょ?ということ。もし俺が、自分が演奏している事をどうやったら説明できますか?という勉強に時間を使っていたら、今みたいには演奏できなかったと思うよ。。。

元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=5722

短く質問します。レガートというテクニックは使いますか?もし使う なら、どの曲でレガートを使ってるか教えて下さい。ソロもメガデスも聞いたんですけど発見できなかったんで。。。あとレガートは良いと思いますか?それともレガートは「手抜きの」速弾きだと思ってますか?

ま:レガートって実は良く知らないんですよ、スミマセン。俺は、何か「テクニック」と言える事は全然知らないんですから。 もちろん、意識しないで使っているテクニックとかはあると思いますけど。今まで、みんなには「エコノミー・ピッキング奏法」だね、とは良く言われました、僕は何の事だか良く解らないんですけど、とにかく、今まで絶対に、何か「これはテクニックです」という事は全然やった事無いんですよ、これは本当です。まぁ、そういう名前とかは気にしないで、カッコイー!と思う音が出るように頑張ってくださいね。

元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=5564
ハーイ、最新の教則DVDゲットして見てみました、すばらしかったです。この99フレーズを身につけたら自分の演奏に新しいフィーリングとアイデアが生まれると思う、特にソロに役立つと思いました、ありがとう。所で質問なんですがーーーマーティは自分でこの99のフレーズ全部完璧に記憶してますか?例えば、私が「38番のフレーズを演奏してください」って聞いたら暗譜で演奏出来ますか?一生懸命これらのフレーズを練習したら私自身のレパートリーも凄く増えると思うので教えて下さい。あと、今後とも良い作品を頑張って下さい。

ま:とても良い質問です。でも、俺の答えはもちろんノーですけど。全部暗記するなんて、辞書は覚えられないのと一緒。でもその(38番の)フレーズのさわりだけでもちょっと聞くか(映像を)見るかしたら、すぐに出来ると思う。他の(フレーズ)も、同じようにだったら全部できますよ、チョー簡単。DVDのパターンを全部練習したらきっと、自分の音楽でも新しいクリエイトが沢山出来ますよ、きっと。頑張って!

元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=5464

マーティさんは最高のギタリストですよ!
所で私は、マーティの演奏スタイルについてちょっと質問があります。マーティは自分の耳を一番良く使っていて、経験に基づいて演奏していると、メロディ−はマーティのとても大きな異文化体験を背景に生み出されていると考えています、それから自分の音楽について専門用語で説明しないのも知ってるんですけど。ですが、音楽理論的な視点から見ると、マーティの演奏で一番よく使われる「音階」を教えてほしいのです。例えばウェブサイトとかで「マーティ音階」が知りたいのです。もちろん、一音一音、音階を説明するのは好きじゃないって解ってるんですけど、マーティが良く使う音階やノートチョイスが解れば私は凄く助かるし励みにもなるし、あとマーティのレコードにあわせて即興で弾く(実はしょっちゅうやってます)時も凄く役に立つので教えてくれませんか?
つまり、何か「マーティ音階」とでも言えるような特徴的な音階はありますか?他の人にもきっと役に立つと思うので教えて下さい。

ま:もしかしたら、何とか音階というのを使っているかもしれないんですけど、その俺の音階を知った所で、貴方は何をしますか?スケールがどうですか?という秘密よりも、上手になるコツは沢山のフレーズを演奏できるようになる事ですよ。自分が今までやったことが無いフレーズができるようになるともっと凄い。その為には、スケールは何ですか?とかは考えないで、出来るだけは沢山のフレーズの勉強した方が良いです。そして勉強したフレーズをアレンジして自分の音楽にすること、これが大事です。頑張って!

元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=5476

マーティさん、この間は音階についての回答ありがとうございます。でも、また音階について聞きたいのですが、おっしゃっているポイントは理解しましたけど、でもマーティ音階のノートのパターンを勉強してそれを発展させて、どんなサウンドになるか?からインスピレーションを得たいんですよ。今、(マーティの音楽と)一緒にジャムっても全部同じサウンドになっちゃうんです、で新しいフレーズには凄く手こずっている。。。DVDを注文してもうすぐ届くと思うんだけど、このフレーズを沢山勉強しても、マーティが実際に演奏しているフレーズのいくつかは、本当にどうやって思いついたのか?が知りたいんです。その魔法のインスピレーションを得た方法は何ですか?という事です。普通に何時間も演奏しているうちに、例えば100個のフレーズをやったら一つみつかる、とかそういう感じですか?それともDVDに収録されているフレーズはその場で思いついたものなんですか?というのも、マーティのフレーズのいくつかは本当に独創的で一体どうやって思いついたんだろう?って思うんですよ。これはきっと、長時間、一生懸命練習した賜物に違いないって。練習すればするほどより良いインスピレーションを得られるという事は解っていますけど、でもマーティの使う基本的な音階をもし知る事ができたら、もっと「速く」上達すると思うんですが。。。?だからそれをもし教えてくれたら、本当にありがたいし助かります。それからマーティのこのすばらしいプログレション(曲の進行?)は本当にどうやっているのですか?私が一番苦手な部分なんですけど、もしそれが解ったら、何時間もジャムできるんですが。よろしく!

ま:ほんとに沢山質問されますけど、実はみんな、その答えは自分で解ってるんですよ!もう一回だけ説明しますけど〜。
「 これはきっと、長時間、一生懸命練習した賜物に違いないって。」って言いましたね?そ れ が 答 え で す!!「練習すればするほどより良いインスピレーションを得られるという事は解っていますけど」それが解っていれば大丈夫です。上手になる為の近道はありません!

元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=5456

マーティとギール・ポルバートさんの件
ハロー・・・ええと「仮に」の話なんですけど、マーティの今後について質問 DEATH。もし、ポールから「Racer Xのアルバムにゲスト参加してくれない?」って頼まれたら、やってみたいと思いますか?それとも、以前メタルスラッジ のインタビューでポールについて「俺達のプレイは凄く似てるんだよねー」と言ってましたが二人で録音するのは100%有り得ない話でしょうか?どっちのファンも二人のコラボレーションは見たがると思うんですけど・・・どんな感じになるんだろう?って想像したり!というわけで、本件につきマーティの意見を知りたいのですが。

ま:ポールとは最近「ヘビメタさん」で一緒に演奏しましたけど、だから可能性はバリバリあるんじゃないですか!日本人しか番組見ることが出来なくて凄く残念ですけど・・・でも、俺は今番組のプロデューサーに超しつこく頼んでますよ、字幕つきのDVDを作りましょうって!そうしたら、海外の皆見て楽しいと思うでしょ〜?

元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=5431

マーティこんにちは。日本でのキャリアが上手く行き始めているようで凄く嬉しいです!マーティの作品は凄く大好きですし、マーティは洋の東西についても理解が深いので凄く嬉しいです。次の作品が待ちきれないよ!所でいくつか質問がありますので、答えてくれたら幸いです。
1)日本で相川七瀬とツアーする他にも色々なサイドプロジェクトをやっているのはウェブサイトを見て解っていますけど、何かスポーツ番組のサントラとかやってるんでしょうか?それともゲストで出たんですか?そういったプロジェクトをまとめてアルバムにして、日本以外のファンも買えるように全世界でリリースする予定はありますか?

2)日本でやってる生番組「ヘビメタさん」について質問なんですが、これは何処でみられますか?マーティのウェブサイトで買う事ができるようにプロデューサーをせっついてDVD化してくれませんか?(もちろん英語の字幕は絶対付けて下さい!!!!あと出来れば、マーティのコメントとかも付けてくれるともっともっと嬉しい!!!!)この番組が日本で大人気だって聞いて、すっげー興味があるんです。

以上の質問は日本以外に居るマーティのファンの心からの要望です、いつかこれが叶うと良いますように!じゃあマーティ頑張ってね!

ま:
1. 実はちょっと難しいと思います。コピーライトの問題とかがありまして。。。。でも、来年ソロアルバムを出す予定は本当にありますから!レコーディングは半分ぐらい終わってるし。

2. 番組のプロデューサーとこの問題について話したんですけど、丁度番組の2クール目は始まった所ですけど、毎回毎回よくなってきてますよ。全世界的なDVDリリースをして下さい、ってメジャーレーベルとかを今、すっげーせっついているんですけど!でも番組では、ゲストが沢山でて色々としゃべってますけど、それは英語に翻訳しても多分、日本人じゃないとあまり解らないと思うんですね。。。もちろん、「料理の鉄人」とか成功したケースもありますから、やってみないと本当には解らないんじゃないですか!?俺もきっとすっげー楽しいと思うし。。。。

元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=5397

マーティは今まで、めちゃくちゃな演奏しか出来なかった時ってありますか?例えば、昔は簡単に出来た事が急に出来なくなったりとか。実は私は最近そういう問題を抱えていまして、殆どやる気を失っています。。。ある人は、ウォームアップを十分にやってメトロノームにあわせて練習したら?ってアドバイスしてくれるんですけど、ウォーミングアップしても、全然変わらなかったし。どうすればいいでしょうか?

ま:全然ギターが駄目な時ってのがどういうのか、本当に全然駄目!なのはどういうことか、多分、解ってないと思う。ウォーミングアップの事は忘れて、メトロノームもやめて、自分の好きな曲を演奏を沢山したら良いですよ、夢に見るぐらいまでね!そうしたら、どうするべきか?きっと解ると思います。。。

元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=5379
マーティこんにちは!ブラジルでは一番!のマーティファンです。何時も素敵な音楽ありがとう!メロディック・コントロール(管理人注:マーティのギター教則ビデオ。)で、マーティはすごく集中力があるから、演奏してる時は他の事は何も考えてないって言ってましたよね?で、質問なんですけど、集中力に欠けて演奏している時にあれこれ考えてたりする人の事をどう思いますか?私は、この集中力の欠如が演奏を間違える最大の要因だと思うんですが、マーティの意見を聞かせて下さい。

ま:いぃ質問だねぇ。答えですけど、よく準備して、自分が何の為にそこに居るか理解して、やるべき事をただやる!これに尽きます。下準備に練習に調べもの、やる事は全部やってください。あれもこれも、混ぜるのはダメ!ギターを持つ度に、何をしたいのか?について具体的に考えてその通りにやって下さい。何の事か解らないですか?だったら、何でも良いから、こうしますよ!という事を決めてその通りにやって下さい!!!

元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=5388

ハワイからこんにちは〜。僕は友達とバンドやってだいぶ経つんですけど、完全にオリジナルなバンドを作りたいと思ってるんですけど、問題があって。。。

1. 僕と同じモチベーションを持っているメンバーが居ない。
2.  うちのドラマーはマジですげぇ!し、ベーシストも凄く才能のある奴なんだけど、イカしたシンガーが見つからないんだよね!僕もちょっとは歌えますけど、マイクスタンドにかじりついているよりは、動き回ってギター演奏してる方が好きなんですよ。

で、質問なんですけど、マーティがハワイに居た頃、どうやってバンドメンバーを探してたんですか?僕は、探しているシンガーにまだ出会えていません。みんなクッキー・モンスターかなんかが好きみたいで全然だめ。僕はフレディ・マーキュリーばりに歌える奴が欲しいんですけど、それかデイブ・リー・ロスとか。ステージでの存在感とかそういうの。

で、
3. 僕らがやってることって、みんなに受けると思う?

えっと、つまり、僕は自分がどうしたいか解ってるんだけど、それに誰にも構われなくたってやりたい事をやるつもりなんだけど、だけどぶっちゃけハワイの音楽シーンってチョー ダルダル〜じゃんやっぱ。ロック聞いてる奴らでも大抵はエモコアかデスメタとかが好きでさぁ。ちょっと、ねぇ〜???

例えば、昔デスメタバンドとジャムった時なんだけど、あいつらってばバカデケー音鳴らして、ぎゃーぎゃー叫んでその横で僕は必死になって「ヘビーなリフ」を演ってるだけでさ、ブルーズっぽい事とか、あとヴァン・ヘイレンもどきの演奏をちょっとでもしようもんなら、「うぇー、マジだせぇ!」って言われるし。でも、自分のバンドでプレイしてる時は、みんな結構いい感じで聞いてくれてるみたいなんだよね、リハスタの外でもさ。

4. で、学校の問題もあるんだけど。僕は今19歳なんだけど、大学行った方が良いと思う?自分では音楽やってる以外の自分って想像もできないんだけど。それよりも最低限のバイトしつつバンドに専念して駄目ならリーマンにでもなった方がいいのかな?って気もするし。3歳の時からバイオリンの先生について結構マジな音楽の勉強はやったんだけどね。

ま:結構よく考えているんじゃないかと思いますけど〜。とにかく、いま居るのは、ハワイだって事忘れちゃ駄目じゃん!音楽的には全然何もない場所じゃん、まぁ俺も居たんだけどね。バケーションには良い所なんだけどさー、音楽的な世界とは全然、かけ離れてた場所ですから、ハワイアン以外はほんと何も無いですから。本当にマジだったら、ハワイから引っ越した方が良いね。ハワイに居たら全然やる気は出ないでしょ?俺の場合だけど、本当にモチベーションは凄くあったから、一緒にバンドやる仲間はハワイじゃ探せなかったですよ。今は、俺はバケーションでハワイに行くけど、それはほんとに最・高!モチベーションが生かせる場所に行った方が絶対いい!頑張って!

元ネタはこちら:http://www.martyfriedman.com/faqkeren2.php?id=5356

マーティ。。。俺は昔からのファンです、よろしく。えっと。俺のジレンマを聞いて下さい。俺は17年前、つまり12歳の頃からギターをやってて、サトリアーニと、ヴァイとヴィニー・ムーアと、あともちろんマーティに憧れて、その音楽にどっぷり使って、セオリーもテクニックも数えきれない程練習してました。けど、18歳のとき、ほんとアホなんですけど、ある女と結婚しちゃって。で、彼女は俺が音楽を続けるのを凄くいやがったんですよ。俺がグルーピーと何かするんじゃないかって心配のあまり(もちろん、その可能性は俺は否定しませんけど)。で、それから8年間ほどは、勉強したり練習したり、ひとりぼっちで自分だけの為にギター弾いてました。2002年の事なんですけど、俺離婚したんですよ。娘の親権も全部いただいて。娘の存在が俺にとってどれほど大事なものか解ってくれると思いますけど、だけど、正直言うと、世の中でギタリストとしておおっぴらに演奏する夢も捨てらんないんです。マーティ、俺はかなりイケてるんですよ実際。セントルイスじゃ誰よりも上手い。今まで2つの州で参加したギターコンテストでは全部優勝かっさらってきたし。だけど俺は片親として、音楽の為に親である義務を放棄したくはないんです。

で、俺の質問なんですけど。。。自分で宅録する為の道具、ミキサーとかエフェクターとかドラムマシーンとかそういうの買って、自分のデモテープを作ろうと思ってるんです。とりあえず自分だけで。で、その後はどうすれば良いのか教えてくれない? えっと、回答してくれなかったとしても、とりあえず読んでくれてありがとうです。ほんとにいつもマーティにはすごく影響受けてます、ありがとう!

ま:ていうか、バンドやったこと無いのに「セントルイスじゃ一番」って、ちょっと言い過ぎじゃない?まぁいっか、見逃しておくよ。誰だってたまには馬鹿みたいな事言うじゃん?で、なんだっけ?自分の娘は一番ですよ!って言うのはホントすごいね、だけど、子供が居るミュージシャンの大半は、子供の事をエクスキューズにはしてないでしょ。とにかくバンドに入ってギグをやるのが一番だと思う!とにかくまずは、やってみないと!もちろん、やもめのお父さんだから、(特に中西部だと)下積みのミュージシャンがやるような犠牲全部は出来ないとは思いますけど、だけどとにかく、人前で演奏出来るバンドに入ってやるだけやってみないとね。出来る限りはライブの経験を積まないと駄目でしょ。頑張ってね!
[PR]
by trans_marty | 2005-10-11 23:48 | FAQ